ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    2019年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5cecc8d32400005400854de4

    1: 雷 ★ 2019/05/28(火) 11:23:34.22 ID:Gjqz9j3X9
    無敵の人

    簡単に言ってしまえば、『失うものが何も無い人間』のこと。失うものが何もないので社会的な信用が失墜する事も恐れないし財産も職も失わない、犯罪を起こし一般人を巻き込むことに何の躊躇もしない人々を指す。

    もとは2008年頃にひろゆきが自らのブログの中で発した言葉だったが、2013年に「黒子のバスケ脅迫事件」などを通してこのフレーズが最近再び話題になった。

    逮捕されると、職を失ったり、社会的信用が下がったりします。
    元々、無職で社会的信用が皆無の人にとっては逮捕というのは、なんのリスクにもならないのですね。

    花輪和一さんの刑務所の中とか読んじゃったりすると、「刑務所もそんなに悪いとこじゃないのかもねー」とか思っちゃったりもするかもしれません。(中略)

    でも、現在はインターネットを使った犯行予告をすることで、警察官を特定の場所に動員したり、飛行機を遅らせたり、警備員を走らせたりするぐらいの発言力が手に入ってしまっているわけです。
    彼らは、それなりの社会的影響力を行使できる状態にあるのですね。
    でも、欲望のままに野蛮な行動をする彼らを制限する手段を社会は持っていなかったりするわけです。

    ちなみに個人的に、こういう人を「無敵の人」と呼んでいたりします。

    出典:ひろゆきの公式ブログexit
    無敵の人にとっては犯罪を起こす事など何の抵抗もなく、逮捕されることは社会からの追放ではなく「まぁいいか」程度の環境の変化に過ぎず、死刑を課したところで「生きることに執着していない」ため、自殺の手伝いにしかならない。寧ろ「自分が本当に警察ほか多くの人間を動かして見せた」事にこそ満足感や充実感を覚える無敵の人にとって、逮捕は予定調和のゴールに過ぎない。
    事実、「黒子のバスケ」作者を脅迫した犯人も作者とは何も面識や接点は無く、「成功者への妬み」が犯行の原動力となっており、今後も何かのきっかけで失う物を持たない人間が「無敵の人」と化して同様の犯行に走る事もあるかもしれないし、もし発生したらそれらを未然に防ぐ事は不可能に近いだろう。

    https://dic.nicovideo.jp/a/%E7%A1%E6%B5%E3%AE%E4%BA%BA

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    qq

    1: ガーディス ★ 2019/05/26(日) 18:07:02.46 ID:QMKU1vSG9
    2019/5/24 06:21 (JST)
     日本経済団体連合会の中西宏明会長は10月からの消費税10%への引き上げについて「凍結すべきとの意見も散見されるが、今の国家財政について国民の間でしっかりと危機感を共有するためにも、消費増税は予定通り実行すべき。経済界として考えを変えるつもりはない」と記者会見で予定通り引き上げるべきだとの考えを強調した。

     一方、GDP(国内総生産)の6割を占める個人消費が伸び悩む中で、最低賃金(賃金を時間あたりの金額に換算する時間額での最低賃金最)の引き上げについては「諸外国と比較して相対的に低いことは理解している。徐々に引き上げていくことに反対はしない」としながらも「会員企業からは3年連続3%以上という今の引き上げでも限界との声が多い」などと述べた。

     そのうえで「最低賃金を引き上げたからといって、景気浮上につながるとは思えない。何を目的に引き上げるのかしっかり議論すべき」などと語った。また「経営者の観点からは、そもそも最低賃金が影響するような経営をすべきでないと思っている」とも述べている。(編集担当:森高龍二)

    https://this.kiji.is/504405704555070561?c=62479058578587648

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190525-00127363-roupeiro-000-7-view

    1 :
    番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/05/26(日) 11:33:13.53 ID:I2vw8VJg0.net 
    籠池被告、保釈後1年で記者会見 「国民はもっと政権を疑って」 

    森友学園前理事長の籠池泰典被告(66)と妻の諄子被告(62)=いずれも詐欺などの罪で公判中=が24日、保釈後約1年となり、東京都内で記者会見を開いた。 
    泰典被告は「国民はもっと政権を疑ってかかってほしい」と訴えた。 

    会見は市民団体が主催。泰典被告は財務省の文書改ざん問題などを取り上げ、「これまでの政権ではあり得なかったことだ」と安倍晋三首相らを批判した。 
    諄子被告は「自分たちに反省もあるが、全ての罪をなすりつけた安倍政権を許すことはできない」と声を張り上げた。 

    籠池夫妻は2017年7月、詐欺の疑いで大阪地検特捜部に逮捕、昨年5月25日に保釈された。 

    https://this.kiji.is/504620124200911969?c=39546741839462401
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    80539386c925d64008f95e811f2e1108d547ab38_xlarge

    1: ばーど ★ 2019/05/26(日) 07:03:20.16 ID:tGKDOpic9
    【カンヌ小林祥晃】フランスで開催中の第72回カンヌ国際映画祭で25日(日本時間26日未明)、コンペティション部門の授賞式が行われ、最高賞のパルムドールに韓国のポン・ジュノ監督の「パラサイト」が選ばれた。韓国人監督の作品がパルムドールを受賞するのは初めて。

     「パラサイト」は、誰も働いていない一家の長男が、裕福な家の家庭教師として働き始めたことから巻き起こる騒動を描く。コメディータッチのドラマだが、背景に格差社会など社会的な要素も盛り込まれている。

     次点のグランプリはマティ・ディオップ監督の「アトランティック」が受賞した。

    毎日新聞2019年5月26日 04時03分(最終更新 5月26日 06時54分)
    https://mainichi.jp/articles/20190526/k00/00m/040/021000c

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    D7Z4do-U0AAniPZ

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/05/25(土) 19:43:59.64 ID:gnIV0weN0.net
    トランプ大統領が夕食会で演説「貿易はもっとフェアに」 
    2019年5月25日 19時23分 

    令和初の国賓として25日から日本を訪れているアメリカのトランプ大統領は、都内で開かれた日米のビジネス界の代表らとの夕食会で、 
    「2国間の貿易はもっとフェアなものにできるはずだ」と述べ、日本に対する貿易赤字の削減に改めて強い意欲を示しました。 

    令和になってから初めての国賓として25日から日本を訪れているアメリカのトランプ大統領は、羽田空港に到着したあと、 
    25日夜、東京 港区のアメリカ大使公邸で日米のビジネス界の代表らとの夕食会に出席しました。 

    夕食会での演説で、トランプ大統領は「アメリカと日本は、貿易が互いに利益をもたらすものになるよう、交渉を続けている。 
    2国間の貿易はもっとフェアなものにできるはずだ」と述べ、先月始まった日本との新たな貿易交渉を通じた日本に対する貿易赤字の削減に改めて強い意欲を示しました。 

    そのうえで、「近いうちに貿易に関する何らかの発表ができることを期待している。今後数か月のうちに大きな発表ができればいい」と述べ、貿易交渉での早期の進展に期待を示しました。 

    さらに、トランプ大統領は「日米はこれまでにないほどいい関係を築いているが、令和の時代、経済的な連携がさらに強固なものになるよう願っている」と述べました。 

    また、トランプ大統領は、夕食会に出席していたソフトバンクグループの孫正義社長やトヨタ自動車の豊田章男社長などに対して、 
    アメリカ経済への貢献に感謝するとともに日本企業にさらなる投資を呼びかけました。 

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190525/k10011929201000.html
    続きを読む

    このページのトップヘ