ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    2019年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    0606536a


    So9hd7Z

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20191022-00050114-yom-003-15-view

    1: マンセー名無しさん 2018/12/26(水) 22:02:05.86 ID:9/8+Yrg+
    だから天皇陛下を利用する国賊アッベとネトウヨが許せないんだ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    line0247

    (関連記事リンク)




    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイWW 27de-JiHY):2019/10/21(月) 09:22:58  ID:gtUWuVC+0.net
    立花「なんか手触ったらガン治る人。青山繁晴…?あれ人間のクズやもん。
    だから青山繁晴を出してる時点でダメだって。あの人頭おかしい。あぁまた素直に言っちゃった。青山繁晴は人間のクズ。」

    動画


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    EBvSNg8UcAAwSC1

    121 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/09/15(日) 19:26:15.36 ID:lhgygR/I0.net
    でも、ネトウヨの対抗として、ネトサヨにならなかったのはなんでなんだろうな?
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20190725-00135499-roupeiro-000-3-view

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/09/26(木) 17:49:24.46 ID:Mdl4NfRU0.net 
     日本政府「アメリカ様に媚びるため、残留基準値を400倍にしまぁす!」
    eHJeCVM

    俺たちが植民地の奴隷民族だ

    農薬「グリホサート」、世界は削減・禁止の流れなのに日本は緩和!?
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190921-00202150-hbolz-soci
     昨年から今年にかけて、農民連食品分析センターが国内で販売されている小麦粉やパン、パスタなど小麦製品の農薬残留検査を行ったところ、そのほとんどから農薬の成分グリホサートが検出された。

     国内産の小麦からは検出されていないことから輸入小麦に原因があると思われる。安全な農薬と考えられてきたグリホサートだが、2015年にWHOの専門機関(IARC 国際がん研究機関)によって発がん性物質に分類されて以降、世界各国はグリホサートの使用削減・禁止に動いている。そんな中で日本は何の対策もとらないばかりではなく、食品残留基準値を緩和しているのだ。

    2071c02ff4453949bcea155a37ed6a26
    【画像】「グリホサートではなく、より安全な代替品を使おう」と呼びかけるポスター 

    消費者にとってグリホサートは「除草剤耐性遺伝子組み換え作物」に使われる農薬「ラウンドアップ」の成分として知られている。(中略)

     グリホサートは2015年にWHOの専門機関(IARC=国際がん研究機関)によって発がん性物質に分類された。2017年には、ロンドン大学の研究チームが「超低濃度のグリホサートでも、長期間摂取すれば脂肪肝を引き起こす」という研究結果を発表している。

     2019年8月、産科医の国際組織である国際産婦人科連合(FIGO)は「グリホサートはガンや神経発達障害、先天性欠損症との関連が疑われる。またメチル水銀同様、胎盤を通過する可能性があり、予防原則の立場から使用を避けるのは社会的責任である」として、グリホサートの使用禁止を勧告している。


     アジアではベトナム、スリランカがグリホサートの輸入を禁止、EUではオーストリアやドイツがグリホサートの全面禁止を決めた。フランスは2023年までに段階的に廃止する。チェコは2018年収穫前にグリホサート散布を禁止、デンマークもすべての作物の出芽後の散布を禁止している。イタリアは公共の場での使用を禁止、ベルギーやオランダは専門家以外への販売を禁止した。

     ブラジルは昨年、連邦裁判所が「連邦政府が毒性を再評価するまでグリホサートの使用を禁止する」と決定。その他の国や地域、自治体、学校などでも、グリホサートの使用禁止や削減に取り組み始めている。インターネットの署名サイト「アバーズ」は、グリホサート使用禁止を求める署名を実施、全世界から140万件もの署名が集まったという。

     それに比べて、日本政府は何の対策を取らないばかりか
    残留基準値を緩和、その使用量も増加している。日本の多くの環境NGOなどは「世界中で使われなくなったラウンドアップが日本に集まってくるのではないか」と恐れている。

    続きを読む

    このページのトップヘ