ub4i_rfW_400x400

参加者:ロンハン(「ネトウヨに逐次反論」管理人)


【ロンハンの自己紹介】

初めましてロンハンです
普段はライブドアブログ「ネトウヨに逐次反論」にて活動しております

主な活動は
ネトウヨの主張に対しての自分なりの反論や
その時その時にオススメしたい本の紹介です

さて...

「月が綺麗ですね」

かの夏目漱石は「I love you.」をこう和訳したと言われています(根拠のない伝説ですが)

「我、汝を愛す」ではないところに日本人の気質が現れていると、現代でも軒並み好評です

しかしこの和訳は私たちに甚大な被害をもたらしました

それがいわゆる

「本当に月が綺麗な時になんと言えばいいのか問題」

です

夏目の野郎のせいで「文字通り」と前置きをしないといけなくなってしまいました
傍迷惑な文豪です


ともあれ、言葉とは文脈やその歴史によってその意味を変えていきます
今回は、「ネトウヨによって殺された言葉」「ネトウヨに汚染されている言葉」をまとめてみました

恐竜図鑑やレッドデータブック(絶滅の危機に瀕している動物をまとめたもの)のように眺めていただけると良いかと思います


では本編へどうぞ




☆★★(使えるが注意が必要)

「半日」

意味:一日の半分

全然使えますよ?
全然使えるんですけど、予測変換とかが怖いんです...

口頭の場合は基本的に問題ないんですけどたまにビクッとするのは私だけですかね
気にしすぎ?



「朝日新聞」

自分は気にしないんですけど、相手がネトウヨだったらどうしようという発想から朝日新聞の名を出すのにためらいがあります

ある意味ではネトウヨの作戦勝ちですね



☆☆★(使えなくはないが避けたい)

「保守」

意味:伝統を重視し、改革に反対する姿勢

元々は「革新」の対義語となるフラットな言葉ですが、最近の「保守」派が何を保守しているのか疑わしいです

今の世で「私は保守派です」と述べた時に正しく解釈されることはないでしょう




「左巻き」

意味:頭の悪い人、頭の回転が鈍い人

ネトウヨはこの言葉を「左翼の頭の悪い人」という誤った意味で使い始めています

とは言え、もともと上品な言葉ではないので使えないことの弊害は少ないのかな、と思います


〈余談1〉理科の授業とかで電磁気を扱う時に「右回り/左回り」と言われても直感的に分からなくて混乱してました。皆さんもそうじゃないですか?

〈余談2〉左巻健男氏の著書の一つ『暮らしのなかのニセ科学』はオススメです
簡単にニセ科学について解説しており、引き込まれること請け合いです
GWの暇つぶしにいかがでしょうか




「愛国」

意味:自分の国を愛すること

先の大戦の反省から「愛国」は敬遠されがちです
全体主義や排外主義に繋がる恐れを考えれば、慎重になるべき概念でしょう

しかし、私ロンハンとしては愛国精神’’そのもの’’は正当な感情だと思います

「愛国」を掲げている人間が差別や全体主義的な発言を繰り返していなければ私だって胸を張って愛国者を名乗りましたよ



「普通の日本人」

ネトウヨのプロフィールに高確率で登場する文言

出現率で言えばコラッタとかキャタピーくらいですかね
低レベルのネトウヨの草むらに多いです
アカウントのレベルが高くなってくるとプロフィールに出現しなくなってきます


昔は
「普通の人がそんなバカで差別的なわけないだろ」
と思っていましたが最近では

「確かにこれが普通の日本人かもな」
と思い始めています




☆☆☆(使えない)

「支那(シナ)」

「Chinaから来ているんだから差別じゃない!」とネトウヨは言います

その通りです
元々はなんの問題もない言葉でした

この言葉に負の意味がついたのは戦中の侵略の過程においてです
侮蔑の意を込めて日本が使ったことで、現代でも戦争の反省などから差別語として公では用いません

これはネトウヨのせいというよりかは、ネトウヨと地続きの問題ですね
ただその言葉の負の歴史を今も刻み続けているのはネトウヨです



「チョン」

意味:半端者、とるに足らないもの

まず朝鮮人を侮蔑する言葉に変容し、今では韓国・北朝鮮に加え在日朝鮮人にもその差別の魔の手は及んでいます

差別と知らずに使う、ということが考えられないので差別主義者判定には便利です
さっさと絶滅していい言葉ですが




【ロンハンの所感】

普通に使えていた言葉がネトウヨや右傾化したネット上の言論空間の影響によって扱いの難しいものになりつつあります
これは「言葉狩り」と言ってもいいのではないでしょうか

明らかに不適切な差別用語は、残念なことに完全に汚染されています
したがってそれらの言葉は殺して葬る必要があります

一方で、表面上の言葉の取締りだけでは差別問題を解決することはできません
差別は恥ずべきもの・最低なものだという人権感覚を広げていくほかないでしょう


ところで、新型コロナウイルスをめぐる政府の対策は後手後手で、日本には暗雲が立ち込めています
次に美しい月を拝めるのはいつになるのでしょうか





お粗末様でした
以上、『ネトウヨに逐次反論』の管理人のロンハンがお送りしました