ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    p1

    投稿者:ハンJ太郎

    1 :
    樽悶 ★:2022/06/24(金) 19:13:23 ID:5MEFTTrm9.net
    第26回参議院議員通常選挙が22日に公示された。NHK党の全国比例候補者の西村ひとし氏はこの日、宇治市役所前で第一声をおこなった。「ウトロ住民が40億を要求をしたのに抗議し、10億に減らした」「ウトロ住民に『ありがとう』と言ってほしい」西村氏はウトロ地区の問題についてこのように述べ、自身の政治活動の実績について発信した。

    その後は京都にある朝鮮総連跡地で演説。朝鮮総連に固定資産税を課税させ、更地にさせたと功績をアピールした。選挙カーからの流し街宣では「立候補してから公約を主張するのはおかしい」「反日議員をぶっ壊す」などの主張がおこなわれた。

    https://www.nisho.biz/post/0406222216

    (※まとめ補足)
    https://www.chibanippo.co.jp/newspack/20121218/115004
    ロート製薬(大阪市生野区)が人気韓国人女優キム・テヒさんをCM起用したことに因縁をつけ、竹島に関する会社の見解を無理に回答させたとして、強要罪に問われた西村斉被告(44)に、大阪地裁が18日、懲役1年の判決を言い渡した。求刑は懲役1年6月。

    -その前の徳島県教組業務妨害事件でも執行猶予判決を受けており、それが取り消され合わせて3年以上刑務所にいたようだ

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160514-00000003-wordleaf-001-4-view

    投稿者:ハンJ太郎

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2022/06/27(月) 13:52:43.28 ID:WsfuEz+Y0●.net 
    Googleにより講演がキャンセルされてしまったのは、ダリットや下位カーストの人権を擁護する非営利団体・Equality Labsの創設者であるThenmozhi Soundararajan氏です。
    Soundararajan氏はダリット出身の人権活動家であり、アメリカのカリフォルニア大学に進学したにもかかわらず、自分がダリットであることを公にするとキャンパス内のインド人教授たちから差別を受けたとのこと。
    カリフォルニア州オークランドに本拠を置くEquality Labsはダリットの公民権を保護することを提唱し、インド出身のエンジニアが多数在籍するシリコンバレーの企業に対しても、カースト差別の撤廃を訴えています。

    Equality Labsに対する講演依頼は2020年に起きたジョージ・フロイド事件をきっかけに増加し、Soundararajan氏はMicrosoft・Airbnb・Netrflix・Adobe・Salesforceといった企業でカースト差別についての講演を行ってきたとのこと。
    そして2022年4月には、Googleニュースのシニアマネージャーを務めていたTanuja Gupta氏の招待により、Googleニュースの従業員向けに講演を行う予定でした。

    ところが、Soundararajan氏が講演を行う2日前に、7人の従業員がGoogle上層部とGupta氏に対し「カースト公平性の議論によっていかに自分が傷つけられたか、いかに命の危険を感じたかを扇情的な言葉で訴えるメール」を送信しました。
    メールの中には、既知のフェイクニュースサイトからコピーしたSoundararajan氏の評判を傷つける情報も含まれていたそうです。結局、Googleにおける講演は一時延期された後、そのまま立ち消えになってしまいました。

    そこでGupta氏は、Soundararajan氏の講演を復活させるために社内ウェブサイトを立ちあげ、約8000人規模の南アジア系社員に署名を呼びかけました。
    この署名には400人以上のGoogle従業員が参加したそうですが、一部の従業員からは「カースト差別は存在しない」「アメリカではカーストが問題にならない」「アメリカでカースト問題の意識を高める試みはさらなる分裂を招く」
    「カースト間格差を解消する試みは上位カーストへの逆差別だ」「下位カーストはヒンドゥー教の教典を解釈する教育を欠いている」
    といった反論も寄せられたとのこと。

    そして5月12日、Googleの人事部はGupta氏に対して「行動規範に違反した」とする警告を受け、社内ウェブサイトの一部を削除するように指示されたほか、業績評価を下げることも伝えられたそうです。
    その後、Gupta氏はGoogleのヴァイス・プレジデントとSoundararajan氏も交えてミーティングを行いましたが、一体なぜSoundararajan氏の講演が拒否されているのか、どのように審査が行われたのかも明確にならなかったそうです。

    Gupta氏が一連の出来事を同僚に話すと、その同僚は「上層部は何年も前(Google walkoutを主催した時)から、君にこんなことをする機会を待っていたんだよ」と言ったとのこと。
    結局、Gupta氏はGoogleを退職することに決め、一連の出来事について説明する(PDFファイル)文書をGoogle従業員に送ると共に、ワシントン・ポストと共有しました。

    Gupta氏は文書の中で、「Googleにおいて『報復』は社内批判を処理するために常態化しており、女性がその被害を受けるのです」と述べ、今回の一件では自分やSoundararajan氏を含めて4人の有色人種の女性が嫌がらせや口止めを受けたと主張。
    また、Googleはインドのカースト上位家庭で生まれ育ち、カースト制度をよく知っているサンダー・ピチャイ氏がCEOであるにもかかわらず、カースト差別について黙認していると非難しています。
    なお、Soundararajan氏はピチャイCEOに講演に関する(PDFファイル)手紙を送りましたが、ピチャイCEOはこれに返信していないとのこと。
    https://www.washingtonpost.com/technology/2022/06/02/google-caste-equality-labs-tanuja-gupta/
    (※まとめ補足)
    ソースはワシントンポスト
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    【悲報】安倍聖帝「金融引き締めたら、あの悪夢のような時代に戻るぞ😈」有楽町で訴える。晋さん…
    akumu


    投稿者:発掘所

    1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW de3a-XbFU)2022/06/22(水) 13:57:20.64ID:7XJqUpNy0●?2BP(2000)
    有楽町で参院選の党公認候補者の応援演説を行った。安倍政権で正社員の有効求人倍率が改善したとし、「これは金融緩和をやったからこそだ。逆に引き締めたら、まさにあの『悪夢のような時代』に戻ってしまう」と訴えた。
     安倍氏は、21日の党首討論で立憲民主党の泉健太代表が金融緩和の見直しに言及したことについて、「驚愕(きょうがく)した。いまは資源が上がったことによって、物価が上がっている。需要や給料が上がった結果ではない」と強調。「経済を引き締める金融引き締めをやったら大変なことになる」と語った。
     安倍氏は首相在職時、民主党政権を批判する際に「悪夢のような」という表現をたびたび使っていた。
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    リトルボーイ


    投稿者:発掘所

    1風吹けば名無し2022/06/15(水) 13:39:35.67ID:9ozJgkIh0
    国連人権理事会で14日、ウクライナ侵攻を巡り欧米諸国からの批判にさらされたロシア代表が「
    広島と長崎に対する恐ろしい(原爆の)爆撃で、日本人20万人が死亡したことに米国は責任がある」などと反論する一幕があった。
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    dccf1525

    投稿者:ハンJ太郎

    〔関連記事リンク〕


    1 :
    番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 0f3a-FrsF):2022/06/17(金) 17:16:27 ID:YEfXIGDP0●.net
    日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(64)が14日、都内で定例会見を開き、札幌市が招致を目指す30年の冬季オリンピック(五輪)に関して「IOC(国際オリンピック委員会)が支持率を重視しているのは事実。今のままでは厳しいという認識だ」と危機感を口にした。

    シンプルに単刀直入、なぜ五輪を日本で開催したいのか。この問いには「さまざまな国際大会を招致し、オリンピズムが浸透した社会を目指していく。今の時点で、その努力をやめることは考えられない。ご理解いただけるとありがたい」と回答した。

    札幌市議会が、開催の賛否を問う住民投票実施の条例案を否決したことには「意向調査以外にも、いろいろな形がある。IOCが独自で意向(支持率)調査をするとも聞いている」と話すにとどめた。

    札幌市が3月に行った市民、道民の意向調査では「賛成」「どちらかといえば賛成」が郵送調査で52・2%、インターネット調査で62・1%、街頭調査で65・7%と全て過半数を上回った。一方で「反対」「どちらかといえば反対」もそれぞれ38・2%、26・2%、26・2%だった。
    https://www.nikkansports.com/m/sports/news/202206140000665_m.html?mode=all
    続きを読む

    このページのトップヘ