ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    ハンJ部活動

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (5)


    1: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 00:52:49.25 ID:8P691P+R
    ラノベから古典文学まで、小説や詩について語りましょう



    ハンJ読書部
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1526945891/

    ↑こっちは文藝作品以外に使う方向で

    2: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 00:59:23.12 ID:+6xHpHkG
    1984を読むぐらいなら動物農場を嫁

    8: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 05:02:21.25 ID:ce+mC1wJ
    >>2
    動物農場とか当時のソ連の歴史が背景にある歴史書に近い風刺小説であってディストピアの恐怖であれば1984の方が素晴らしいと思うんですけど
    二重思考やイングソックみたいな概念も魅力的やし教養の部類やろうしな
    まあワイは1984よりは「われら」こそが最高のディストピア小説やと常々主張してるんやけど
    ディストピアと言うのが基本的には自由と反自由であると言っていい以上あれほどのものは無いで
    統合失調じみた話になるが脳内がもはや聖域ではなくなりつつある現代読まれるべき小説や

    3: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 01:01:00.57 ID:fR/8Ix7q
    こっちはこっちで気楽に書き込めていいね🤗

    ワアは最近ハヤカワ青背のロバート・ヤング『ジョナサンと宇宙クジラ』読んだんだ😎
    ほのぼのSF短編集でほっこりしたんだ😄

    5: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 01:05:07.02 ID:EFi8N1tG
    ウラジーミル・ソローキン『青い脂』を表紙買いしたので明日から読もうと思う

    6: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 02:26:07.31 ID:TF8DnbeB
    >>5
    その直感は正しいで

    7: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 04:03:17.46 ID:7qrQs7NM
    町田康借りて読んでるとこやで

    29: マンセー名無しさん 2018/06/08(金) 23:55:30.83 ID:Q47nZ7Pz
    >>7
    ええやろ町田康は
    バンドやってたころの詩とかもおすすめやで

    35: マンセー名無しさん 2018/06/09(土) 16:26:36.47 ID:mPXBKBa5
    >>7
    町田康「くっすん大黒」は抜群に面白かった
    そ「人生相談」風のエッセイもよかったな
    後に町田町蔵と知りびっくり

    9: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 15:57:19.36 ID:8ieDDzze
    朝吹真理子の『流跡』はよかったな、芥川賞とった『きことわ』より好きやわ
    あと川上未映子のウィステリアの何とかいう新作はどうなんかね、蓮實のおじいちゃんが絶賛しとったんで買うか迷っとる

    10: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 16:00:31.99 ID:ud7300ee
    浅田次郎作品をすこってええんか?🤔
    蒼穹の昴シリーズの続きあくしろ😡

    11: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 20:41:23.85 ID:PujmyCzT
    オーウェルはノンフィクションの『カタロニア賛歌』も面白かったンゴ
    国際旅団に色々な国の人間やトロツキストやアナキストが参加してたってのはすごいやね
    なおスターリニズム

    12: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 21:26:10.58 ID:ce+mC1wJ
    >>11
    ええよな
    ああいう特殊な環境下やったら立派に共産主義も成立するんやなって……
    戦車部隊やスツーカの投入の話をよく聞いてたからあんなグダグダな所もあるとは思ってもみなかったわ
    あそこらへんはWW1みたいやね

    18: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 23:21:06.18 ID:+eJJnw8H
    >>11
    重箱の隅みたいで悪いんやけど
    国際旅団自体はほぼ共産党員で構成されたスターリニズムの組織やで
    オーウェルが参加したのはトロツキスト(厳密には違う)のPOUMの民兵部隊で
    これは国際旅団とは別物の組織やね

    13: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 21:47:22.00 ID:xDCWFGDy
    飴村行好き、エログロスプラッタコメディで草生えるンゴ
    粘膜兄弟でアホ兄弟が戦地で味方殺しまくるのほんと好き

    15: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 22:17:26.52 ID:EFi8N1tG
    青い脂まだ1/10も進められてないけど造語だらけだし作中の世界設定も当たり前のように出てくるのにグイグイ読めて面白い
    ウンコ好きの原住民にも勧められる1冊ちゃうか

    17: マンセー名無しさん 2018/06/07(木) 22:30:23.52 ID:J07FeS0y
    ソローキンは前衛的なコロコロコミックみたいなところあるよな

    21: マンセー名無しさん 2018/06/08(金) 01:33:40.43 ID:/pTrubw0
    なろう系のようなあからさまな俺ツエー系はあれだが
    現代の知識を持って未開の地をどう開拓していくかってのはロマン溢れる話だ
    そういうタイムスリップものの歴史SFに昔ハマってた

    おそらく一番最初の作品である「アーサー王宮廷のヤンキー」で殆ど話の大筋が出来上がっていることに驚く

    末期ローマを舞台にした「闇よ落ちるなかれ」は開拓政治戦争何でもござれなのに軽いノリで娯楽小説として読める

    日本だと「戦国自衛隊」の原作はガチのSF作家が書いてて中々面白い

    「この人を見よ」はキリストに会いに行く話。くせの強い作品だがハマる人にはこれこそが求めていた物だと思えるだろう。
    この科学の時代に神なんて信じれるわけはないが、それでもキリスト的なものを捨てきれない人におすすめ

    22: マンセー名無しさん 2018/06/08(金) 01:35:35.91 ID:vihzPyp7
    >>21
    トゥエインの『アーサー王宮廷のヤンキー』は確かに面白い・・・
    そうかあれが異世界なろう系の元祖なんやね

    23: マンセー名無しさん 2018/06/08(金) 01:50:15.63 ID:DbC5AtyQ
    「戦国自衛隊」一言だけ「燃料なくなったらわいら詰むんちゃう」
    て言うといて作者が解決法思い付かんかったのかそのまま放置してたのが草
    こういうところは後の架空戦記と変わらんな

    24: マンセー名無しさん 2018/06/08(金) 12:23:45.93 ID:e7wFE37R
    アルコール蒸留と複式簿記で歴史改変しようとするあたりディキャンプはすごいとおもいました(こなみかん

    25: マンセー名無しさん 2018/06/08(金) 20:38:33.16 ID:eDQdvtnc
    帰ってきたヒトラーはおもろいよな
    映画版は色々リニューアルされてるから原作もおすすめ

    26: マンセー名無しさん 2018/06/08(金) 20:40:40.73 ID:nujTY6lR
    帰ってきたヒトラーの映画面白かったけど原作小説あるんか
    読んでみますわ

    27: マンセー名無しさん 2018/06/08(金) 20:45:27.35 ID:eDQdvtnc
    >>26
    映画は映画で面白いんやけどな
    街の人にインタビューしてんのとか凄かったし
    ただ尺が足りなかったのかオチをゴリ押すとこがあったが
    小説版ではどうやって政権に潜り込んでいったかの辺りがより詳しく書かれている

    30: マンセー名無しさん 2018/06/09(土) 00:34:45.57 ID:MU9oxlOX
    ダムダム弾とかネトウヨさん憤死やろなあ

    31: マンセー名無しさん 2018/06/09(土) 05:55:59.52 ID:VxcDA3zd
    町田康の読者と町田町蔵またはINUのファンはどれくらい被ってるんやろね

    32: マンセー名無しさん 2018/06/09(土) 06:03:16.27 ID:X3CAshSN
    帰ってきたヒトラーは映画版より小説版の方がええわ
    映画版は映像らしいメタ視点と現実の映像を加えた点で評価されるべきやけど
    単純な風刺小説って点なら帰ってきたヒトラーの方が笑える

    33: マンセー名無しさん 2018/06/09(土) 09:24:12.14 ID:o4oh63Zj
    ネトウヨの歪で半端な悪意に疲れたら
    いっそマッカーシーの「ブラッドメリディアン」みたいに
    徹底的な悪意でその鬱憤を吹き飛ばすのもええで
    西武時代アメリカの話なんやがとにかく白人もインディアンもなんの感傷もなしに死んでいく
    それを扇動する判事という悪役が純粋悪そのものでえげつない

    46: マンセー名無しさん 2018/06/11(月) 21:11:10.52 ID:cByjj2k4
    >>33
    マッカーシーはあの独特の文体がアメリカの持つ暴力性や非情さみたいのと交感し合っててええよな 現代のフォークナーなのかもしれん

    36: マンセー名無しさん 2018/06/09(土) 23:04:32.12 ID:OkRBE4cF
    なんJの課題図書は変身、阿Q正伝、山月記だけど
    ハングル板だと何になるんだろうね

    37: マンセー名無しさん 2018/06/10(日) 00:33:54.72 ID:9/+BVHTy
    >>36
    レ・ミゼラブル入れとこう

    341: マンセー名無しさん 2018/08/19(日) 15:09:39.95 ID:vvswnRi+
    >>36
    ハン板らしく太白山脈とかどうやろ

    343: マンセー名無しさん 2018/08/20(月) 14:49:13.68 ID:b2VepR01
    >>36
    精神勝利法は単なる1小説の用語とは思えない位5chでよく見る単語やなぁ
    こういう文学の感染力すこ

    40: マンセー名無しさん 2018/06/11(月) 08:21:28.36 ID:4rc3Ic/e
    今、後宮楽園球場読んでる
    後宮(ハレム)物と聴いて凡百ラノベかと思って敬遠してたけど
    結構文体かっちりしてて悪い意味でのラノベ臭さはないね

    41: マンセー名無しさん 2018/06/11(月) 08:25:10.18 ID:Z6O8uFVn
    ちょっと違うんやがフランシスフクヤマの歴史の終わりとかサミュエルハンチントンの文明の衝突はネオコン思想への一定の理解に繋がるから読んで見るとおもろいかもしれんで

    42: マンセー名無しさん 2018/06/11(月) 08:31:23.25 ID:FzokTO6w
    オマル・ハイヤームのルバイヤート陳舜臣訳読んだけど硬い文語詩はええな
    元々散文詩って嫌いなんやけど中原中也とこれだけは好きや

    43: マンセー名無しさん 2018/06/11(月) 08:33:48.23 ID:FzokTO6w
    帰ってきたヒトラー小説版は前情報で
    原作者の希望によりネタを解説してないから詳しくないと難しいって見て尻込みしてるわ

    44: マンセー名無しさん 2018/06/11(月) 18:31:26.42 ID:uxWcjFV2
    >>43
    多少齧っただけのワイが爆笑できたしへーきへーき
    読みやすい文体やし割と短いしああいうのは時代ならではの要素も多いし読めばええとおもうで

    45: マンセー名無しさん 2018/06/11(月) 18:51:05.36 ID:Z61tbqGU
    筒井康隆 朝のガスパール
    中村文則 R帝国あたりですかね

    50: マンセー名無しさん 2018/06/14(木) 11:12:32.74 ID:QfnUWp2I
    文庫に入ってる韓国文学でオススメある?

    51: マンセー名無しさん 2018/06/14(木) 19:59:23.64 ID:JGJNZkXP
    >>50
    在日コリアンの作家として有名な金石範の『鴉の死・夢、草深』と『万徳幽霊奇・;詐欺師』は文庫入ってたはず
    日本語文学だから厳密には韓国文学ではないけど・・・

    52: マンセー名無しさん 2018/06/15(金) 22:20:52.78 ID:9Kq1YDrr
    最近の海外SF作家でオススメ教えてくださいオナシャス
    ミエヴィルは読んでみたンゴ

    54: マンセー名無しさん 2018/06/15(金) 23:18:37.08 ID:MODwSXTy
    >>52
    ケン・リュウの紙の動物園とかどうや
    銀背は高いけど分割して文庫化したんで買いやすい値段やし

    56: マンセー名無しさん 2018/06/16(土) 00:57:51.27 ID:ADM3+Atp
    ハングル板な話題でSFだとチョン・ソヨンさんって韓国のSF作家気になるんだけど翻訳されてないっぽいんだよな

    57: マンセー名無しさん 2018/06/16(土) 13:21:09.45 ID:Yxt4trZT
    >>56
    それすっげー読みたいわ
    中国のヒューゴー賞作家のハオ・ジンファンの作品も邦訳は出てないンゴ
    英訳はあるからこういう時にSF読めるくらいの英文読解力があればな・・・と思ってまう

    59: マンセー名無しさん 2018/06/16(土) 14:16:51.28 ID:ADM3+Atp
    >>57
    ハオジンファンが参加した「折りたたみ北京』ってアンソロ本がこの間出たよ
    SFだと造語が飛び交うような本あったりして英訳読むのはハードル高くていやーキツイっす

    61: マンセー名無しさん 2018/06/17(日) 15:18:56.43 ID:MNk6pw7q
    ポストモダン興味出てきて裸のランチは今ポチった
    他におすすめ教えてほしい

    62: マンセー名無しさん 2018/06/17(日) 18:17:17.83 ID:8ON4r2O6
    >>61
    ビートニク文学かな?
    ギンズバーグの『ギンズバーグ詩集』なんかどうけ?
    バロウズの盟友や

    63: マンセー名無しさん 2018/06/17(日) 19:33:10.21 ID:IztzBOZX
    野蛮なアリスさん、本屋で立ち読みして衝動買いしてしまったで
    搾取する人間の残忍さと怒りの熱量が濃くて面白いけどしんどい
    暴力が主題の韓国文学は最近多いんですかねえ
    底辺労働者だから既得権益の醜さを書いた本すこすこ もっと読みたいわ

    67: マンセー名無しさん 2018/06/20(水) 21:18:18.77 ID:phkSmhd1
    青空文庫で菊池寛読んでるけど面白いゾ
    「入れ札」面白かった

    68: マンセー名無しさん 2018/06/21(木) 03:27:24.50 ID:6q99GF2y
    菊池寛と言えば代表作の父帰るがやっぱり心に残っとるなあ
    父親が家から出て行ったも同然やったからな(唐突な自分語り)

    70: マンセー名無しさん 2018/06/21(木) 18:35:42.30 ID:bscoC9we
    >>68
    やっぱりそういう自分の環境なんかと照らし合わせることで評価って変わってくるよね

    69: マンセー名無しさん 2018/06/21(木) 05:31:06.65 ID:Z9+by2Xn
    青空文庫は呆れるほど近代作家のラインナップがいいから暇潰しに最適やで
    露伴、鏡花、漱石、鴎外、芥川、谷崎、堀辰雄、太宰、安吾、織田作、犀星、乱歩、虫太郎、夢久……
    詩人でも蒲原有明、山村暮鳥、北原白秋、萩原朔太郎、三好達治、立原道造などなど粒揃いや
    個人的には当時のモダンボーイ向け人気雑誌「新青年」の編集者兼執筆者として洒落た短編を書いとった渡辺温なんか好きやな

    71: マンセー名無しさん 2018/06/21(木) 18:58:11.20 ID:6q99GF2y
    共感出来る作品やああこれは自分の身にも当てはまるなって作品は名作が多いわ
    古典と言われる作品は大抵そうやけど時代の経過で移り変わるような物事は残らんのやろうな
    祇園精舎の…で始まるあの文章も諸行無常は今の世でも変わらんから今現在でも残ってるんやろうし

    72: マンセー名無しさん 2018/06/21(木) 19:38:36.35 ID:QeYi3LK1
    鴎外、漱石、太宰くらいしか読んだことないわ
    文芸思潮はようわからんが前2人は文から隠してるエゴイズムがにじみ出てきてるように感じて読んでて少し苛つくんや
    けどおそらくワイにも似たようなモノがあるんやろうなと思っとる
    太宰は自罰的やけどナルシズムも同時に感じてこれもまた気に触るんやが心地ええ
    月並みだけど漱石の夢十夜がすき

    73: マンセー名無しさん 2018/06/21(木) 23:01:05.95 ID:N+x7YE0D
    青空文庫にあれだけ読むべき名作が入ってて無料で読めるからなあ
    「なろう」のおにいちゃんも青空文庫読めばいいのに

    74: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 03:13:06.58 ID:rFUD339S
    青空文庫って西洋風ファンタジー大好きな読者が好みそうな翻訳娯楽小説がほとんどないし、格式張った書体も多いからなろう読者には向かねぇと思うべ。(シャーロック・ホームズとポーくらいか)
    こればかりは好みだからどうしようもねぇが


    なろう小説といえば(ちょっと古いけど)辺境の老騎士が面白いで
    老騎士が旅に出て各地を放浪するファンタジーや

    75: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 11:27:23.86 ID:EetY4oJc
    >>74
    辺境の老騎士いいよな
    なろうだとチューリングの冬もよかった

    76: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 12:55:44.43 ID:f4GSlDxZ
    昔は漢文の素養がある人達が格式や美学を追求してたもんな
    なろうはカタカナ乱舞から来る変な造語とルビだらけで昔の人から見れば「日本語の乱れ」そのものやん
    相性悪いやろな

    79: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 22:01:12.34 ID:pESJTVFU
    谷崎潤一郎・三島由紀夫・丸谷才一と文豪の『文章読本』は数あるけれどどれも高尚すぎてタメになりにくいンゴねぇ

    美文への指南では全くないけど本多勝一の『日本語の作文技術』は読みやすいし実践しやすかったわ

    80: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 22:08:59.17 ID:zgtDoO3v
    ネトウヨの自称愛国心につけこんで旧仮名遣いで反論したら面白いかも

    82: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 22:18:02.36 ID:xBr/DHKi
    野嵜健秀あたりの旧字旧仮名クラスタやな
    あれはもはやカルトやで

    83: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 22:21:18.18 ID:zgtDoO3v
    そうなんやな
    せな昭和天皇の発言引用して噛みついてきたらマウントとるくらいしか楽しめなさそやな

    84: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 22:29:27.45 ID:hSUvNAoi
    原爆はやむを得ないとでも言うんけ?
    まあ昭和天皇持ち出しても226の論理で行かれるといやーキツいっす
    原爆で思い出したけど
    やはり核は文化や芸術にも大きく影響を与えとるとは言え核アレルギーやからか核兵器に直接的に触れた文学作品ってなると思いのほか少ないんやなかろうか
    詩集は割とあるとは言え渚にてみたいなのは海外小説が多いのかもしれんなぁ

    85: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 22:32:57.15 ID:zgtDoO3v
    >>84
    んーやっぱり無理筋やろか
    安部公房「方舟さくら丸」は核を題材にした純文学やで

    89: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 01:09:39.58 ID:oTmPxWHE
    >>84
    原民喜とか林京子の原爆小説以外やとどうなんやろなぁ
    三島由紀夫がエッセイで「人類は核兵器によって自殺の手段を得たのであり、仏教やキリスト教の終末思想が科学的に保証されたのだ」みたいなこと書いとったのは覚えてるわ
    三島やと『美しい星』あたりが核戦争の恐怖を書いとったような気もするが……
    あと大江健三郎は直接的な言及かどうかはともかく、核兵器や核戦争への不安を主要なテーマの一つにしとる感じがあるな

    86: マンセー名無しさん 2018/06/22(金) 23:28:06.32 ID:T/lqmfTo
    中島敦の文章ほどカッコいい文章もない

    87: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 00:21:16.13 ID:0z5VRpZW
    中学か高校かの国語でやった山月記がめっちゃ印象に残ってるわ

    88: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 00:25:34.29 ID:aapI0Eea
    純文学で直に核兵器っていうのは少ないかも知らんが
    大衆文化レベルなら相当核のモチーフは使われとる気がするで

    90: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 01:29:11.03 ID:LxRu9HPu
    戦後の作家の多くにどこか暗さや退廃感があるのはWW2の悲劇と同時に核兵器の脅威が頭上にあったからなんやろうな

    91: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 06:12:23.77 ID:smRrVX/Z
    戦争で死ぬかもしれないということが常に頭のなかにあった世代は
    今のワイらの理解を越えてる部分があるわ

    もう一つ前の 川端、谷崎、百間あたりの世代(百間はもう一つ前か)がわりと呑気な所があってワイは好き

    92: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 06:41:32.65 ID:JA+Sxf9x
    ワイお国のために童貞のまま死ぬんや→敗戦…→来たで共産革命や!
    をわずか数年の間で体験した人間の書く文学が面白くないわけないんやで
    戦後文学みんなもっと読もうや
    岩波で真空地帯(エンタメ小説や)も復活したで

    93: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 08:17:18.10 ID:+Ue/Fww8
    野間宏面白いよな
    小説以外にも色々やってるし
    ただ『青年の環』は長過ぎて挫折した

    94: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 08:29:46.94 ID:aapI0Eea
    青年の環わいも積ん読やわ
    ていうかあれを全部読んだやつが
    今の日本にどれぐらいおるんやろ

    95: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 08:37:56.70 ID:+Ue/Fww8
    >>94
    大西巨人『神聖喜劇』
    埴谷雄高『死霊』
    野間宏『青年の輪』

    積読しとる読者が多そうな左翼作家の超長編小説たち
    全部1巻だけは読んだんやけど…

    96: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 08:43:48.96 ID:aapI0Eea
    >>95
    そのなかでも青年の環だけ語られることも少ないのが
    さらに積ん読率の高さを思い起こさせる

    97: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 09:01:48.58 ID:+Ue/Fww8
    >>96
    『神聖喜劇』の不条理な軍隊生活や『死霊』の幻想的な雰囲気に比べて
    『青年の環』が舞台にしてる戦前大阪の解放運動ってのが地味やからねえ
    大河ドラマ的で面白いっちゃ面白いんやけど登場人物大杉内

    100: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 09:15:27.35 ID:JA+Sxf9x
    野間宏、もともと青年の環第一部を書いたところ
    自分に小説技量がまったく無いことを痛感して
    物語性に富んだ作品を書いて小説修行しようということで書いたのが真空地帯やからなあ
    だから青年の環は第一部がハードルになってるという説もある

    それ以後の「わが塔はそこに立つ」なんかは勘違いのかたまりの愚作としか言いようがない作品やけど
    読者を惹きつけて、引っ張っていく迫力だけはあったからな
    中身からっぽやったけど、不思議と印象に残るシーンはいくつもあった

    101: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 09:16:41.78 ID:aapI0Eea
    呉智英が言っときやたら野間宏を目の敵にしてたのはなんやったんやろ

    102: マンセー名無しさん 2018/06/23(土) 17:23:19.09 ID:Q9CaXlVd
    呉って元革マルやから元代々木(のちに除名)の野間が当時から嫌いやったとかそんなんちゃうかなあ
    呉の左翼攻撃の裏には大体過去の左翼経験が絡んどるね

    ハンJ文藝読書部
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1528300369/

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    unnamed (2)


    1: マンセー名無しさん 2018/07/23(月) 23:15:45.32 ID:zfV+alqJ
    G1やぞ

    2: マンセー名無しさん 2018/07/23(月) 23:21:11.34 ID:zfV+alqJ
    新日本プロレス現チャンプはお怒りやぞ
    https://twitter.com/kennyomegamanx/status/1021293420323614720?s=21

    3: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 00:01:21.36 ID:3/bH1mil
    KAZUYAさんプロレスデビュー計画😊
    ビジウヨやめます被害者のみなさんごめんなさい!肉体言語論客カズ様の
    全部1日で見せますニコ生プロレス祭り

    第0試合(ダークマッチ)
    黒天使沼沢邪鬼&MASADA vs KAZUYA
    蛍光灯&有刺鉄線&ガラスボード&カミソリボード&コンクリートブロックデスマッチ
    8時間一本勝負

    第0.1試合(ダークマッチ)
    GOD&バッドラック・ファレ&ヤングバックス&マーティ・スカル vs KAZUYA
    ハンディキャップマッチ
    時間無制限一本勝負

    第1試合
    力道山(エル・カンターレに憑依) vs KAZUYA
    時間無制限一本勝負

    第2試合
    ザ・グレートサスケ&蓮舫&辻本 vs KAZUYA
    宇宙大戦争 時間無制限一本勝負

    第3試合 メインイベント
    香山リカwithバラモンシュウ&バラモンケイvs KAZUYA
    マスカラ・コントラ・マスカラ
    12時間一本勝負(香山はメガネ、カズヤは顔のブツブツを賭ける)

    ※時間が余った場合、残りは全てKAZUYAvs鈴木みのるのキャッチレスリング ケニーオメガは解説で参加

    4: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 00:02:32.93 ID:3/bH1mil
    リカネキはバラモン兄弟が好きだと某スカパー番組で言ってたんだ😍

    10: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 19:00:20.38 ID:njlv5J13
    >>4
    馬場信者やのにバラモン兄弟好きになるとかやっぱ変わってるな

    11: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 19:42:24.38 ID:3/bH1mil
    >>10
    バラモン兄弟のキラキラ✨した瞳が好きだと言ってたで😍 キラキラ…?😱

    5: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 00:55:20.97 ID:s/nUtc7r
    IWGPチャンピオンから批判される議員とか初めてじゃなかろうか

    8: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 09:01:38.94 ID:ha4g7SBN
    >>5
    長州とか棚橋の猪木批判はベクトルが違うのでセーフやな

    外国人選手が新日ヘビー級を席巻する中ひとりヘビー級でベルトを保持し言葉ではなく己の肉体で大和魂を見せつけようとする後藤洋央紀こそ日本男児の鑑
    ネットで喚いてるだけで国粋主義者気取りの普通の日本人どもは見習って、どうぞ

    55: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 12:06:04.37 ID:vorGlLaY
    >>5
    萩生田がプロレス侮辱発言で馳に批判されてたな
    馳はIWGPタッグは取ったことあるはず

    6: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 07:18:31.42 ID:rgJBXYJw
    カズヤってロスインゴファンやろ?
    やっぱロスインゴてファンに足引っ張られてるわ内藤はスターダストに戻るしかない

    12: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 19:48:40.66 ID:rgJBXYJw
    バラモン兄弟の目の輝きって怪光線とか出してきそうやな

    13: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 22:02:48.87 ID:1h8H3rHu
    ある意味では一番のプロやぞあの兄弟。場外乱闘の時にアホな客に絡まれてもそれを逆手に会場盛り上げてしまうし。
    ヤングバックス対バカ兄弟どっかで見てみたいわ

    14: マンセー名無しさん 2018/07/24(火) 22:33:41.81 ID:njlv5J13
    プロレスラーは客盛り上げてナンボやからな
    どんなに筋肉隆々で強そうでも会場冷やすのはあかんパパパンプ

    16: マンセー名無しさん 2018/07/25(水) 11:46:37.40 ID:IXg2XGM0
    長州力とか前田日明とか名選手は在日やぞ

    17: マンセー名無しさん 2018/07/25(水) 11:53:29.76 ID:kK2Y8PrU
    力道山もな

    18: マンセー名無しさん 2018/07/25(水) 15:02:13.73 ID:IXg2XGM0
    >>17
    せやな日本のプロレスの祖を忘れてたわ
    猪木も師匠の母国で試合したいって言い出して北朝鮮興行やったしプロレスで世界平和目指せるな(適当)

    21: マンセー名無しさん 2018/07/25(水) 21:59:07.30 ID:9ZNmB1G0
    ツイカスのネトウヨタグに昭和レスラーの画像連投して荒らしてるのお前らけ?🤔

    27: マンセー名無しさん 2018/07/26(木) 00:32:15.89 ID:iCPwE3a4
    やっぱプロレスは世界平和に貢献できるわね
    トランプも習近平も金正恩も安倍もごちゃごちゃ言わんと誰が1番強いか決めたらええんや!

    36: マンセー名無しさん 2018/07/26(木) 02:06:17.17 ID:8qe4WNod
    >>27
    多分若さで金正恩が勝つ💪🏆でー
    でもトランプはかつてWWEに出てたしなあ…
    レフェリー買収しそうやな😱

    28: マンセー名無しさん 2018/07/26(木) 00:39:27.03 ID:WcuGVrEP
    元気があればなんでもできる!

    33: マンセー名無しさん 2018/07/26(木) 01:23:56.30 ID:8qe4WNod
    プロレスマンガといえばキン肉マン😍
    「心に愛がなければスーパーヒーロー
    じゃないのさ」
    アニメopの歌詞もいいんだ😆😊😉
    カズヤも聴いてみろ😡😡😡

    34: マンセー名無しさん 2018/07/26(木) 01:39:14.99 ID:WcuGVrEP
    完璧超人から保守思想をまなんだ男

    37: マンセー名無しさん 2018/07/26(木) 07:22:42.83 ID:iCPwE3a4
    プーチン参戦したらシュート仕掛けてきそう

    41: マンセー名無しさん 2018/07/26(木) 23:01:42.69 ID:iCPwE3a4
    ところでサイモンがやってる東方英雄伝見たハンJ民おる?
    サイモンやから期待してへんけど人口多いから掘り出し物出てきそうでちょっと期待してるんやが

    42: マンセー名無しさん 2018/07/27(金) 15:05:09.01 ID:oVBbThKQ
    提携してるのがノアの時点で察して。というのはプ板での話で、今のところはまだ試合数が少ないから良い悪いは判断できんけど、サイモンだしなあってのはやっぱり感じる

    52: マンセー名無しさん 2018/07/28(土) 00:04:38.20 ID:u6YX2bQs
    プ板といえば昔暴れてた関西弁軍団の煽り方が面白かった
    まさに三下沢おゲス晴みたいな奴らやった
    おゲスをプ板で見たことないんやけどな

    53: マンセー名無しさん 2018/07/28(土) 16:06:27.19 ID:nPxZ0d2y
    新日が総合格闘技にやられてた時代のノアヲタは今のネトウヨに負けず劣らずの人の話を聞かない具合やったが、あいつらどこ行ったんやろ

    56: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 12:06:13.33 ID:wOw5kQtt
    >>53
    ノアだけはガチとかあちこち書き込まれてたけど、それの元となった人たちか

    54: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 11:56:48.64 ID:qs+yOZvd
    韓国ってプロレスあるの?

    57: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 12:08:16.80 ID:vorGlLaY
    >>54
    あるだろ、大木金太郎とかパクソンナンとか力伐山とかいたし総合なら今もROADFCあるし
    今現在どうなってるかは知らん

    100: マンセー名無しさん 2018/08/25(土) 05:50:53.14 ID:ssJk5iEM
    >>54
    現在はプロレスリングPWFという団体が細々とやっている。
    日本からレスラーが参加することもある

    59: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 12:24:42.53 ID:IVpysHBp
    ミスター高橋とかいうリアルヒール

    60: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 12:55:52.89 ID:wOw5kQtt
    アメリカから総合格闘技とか入ってくるのは時間の問題だったし…、高橋氏の本がなくてもいつかはこうなってたから…多少はね?

    62: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 14:15:12.50 ID:vorGlLaY
    >>60
    むしろ高橋本の時点ですでにパンクラスもリングスもPRIDEもK-1も修斗もガチやってたんだからプロレスの仕組みに気付いてないファンの意外な多さに驚いた

    61: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 13:09:26.29 ID:k88Jzyrd
    WWEも裏側をドキュメンタリー風映画みたいに公開したし、レスラーというリングの裏側バリバリ写してしまう映画もあったから今更よ今更

    63: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 14:46:48.20 ID:k88Jzyrd
    結局、暴露よりもプロレス事態が飽きられていた、つまらなくなっていたってのが大きいと思うんや

    64: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 17:28:40.86 ID:vorGlLaY
    >>63
    低迷の最大の原因はレスラーの人間的魅力不足

    あの時期薄っぺらいアホみたいな奴ばかりになってた
    プロレス界だけの問題では無かったがスポーツ界は結果残せば許される芸能音楽界は売り上げさえ出せば許される

    どうとでも演出できるのに人間的に底の浅いペラペラな奴ばりになってファンが逃げた

    65: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 17:41:57.54 ID:vlufhboM
    SKさんの悪口はやめろ

    66: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 17:46:21.72 ID:vorGlLaY
    >>65
    健介が長州の後ろ盾でIWGP取ってた頃はまだマシ、本当の地獄はもっと後

    67: マンセー名無しさん 2018/07/30(月) 17:54:42.17 ID:Ggxx9+LA
    韓国系のゼウスが三冠王者になったぞ

    75: マンセー名無しさん 2018/07/31(火) 00:11:18.31 ID:Ix1xUe6E
    スレが盛り上がってきてるやん。
    迷走してたなあのころのプロレス。
    高田を筆頭に藤田も永田もその他もろもろ悲惨っぷりだった。
    猪木も悪い意味で胡散臭さ全開だった時期。

    そんな中での唯一の日本人ヒーロー桜庭は
    本当に強かったんだろうか?プロレスラーというよりバリバリ総合格闘家やけどさ
    軽量級体格なのに重たい外国人ばっか相手させられて
    大変そうだったが、プライドの時の試合はおもしろかった。
    でも衰えてからはひどい。

    76: マンセー名無しさん 2018/07/31(火) 00:38:47.49 ID:DrV5INbh
    >>75
    PRIDEでグレイシーと戦ってた時の桜庭はほんまに強かったと思うわ 年齢的なものはまあ…仕方ないんとちゃうかな😭
    そういや日本の格闘技は体重メチャクチャやったね😅 よう大事故が起こらなかったもんや

    77: マンセー名無しさん 2018/07/31(火) 00:43:07.60 ID:AQEpoyzy
    小川のハッスルや武藤のW-1面白かったがな~

    78: マンセー名無しさん 2018/07/31(火) 14:44:56.30 ID:feO0g9SX
    新日が死んでる時の日本プロレス最後の砦はハッスルやったわ
    オタしか見てへんジャンルなんか終わってるも同然やからレイザーラモンとか川田とか天龍とかがプロレスを世間に届けようとしてるのが嬉しかった
    長州もリーゼン党とかでキャラ崩して頑張ってたけどあいつは借金のせいやからアカン

    79: マンセー名無しさん 2018/07/31(火) 16:29:17.05 ID:modrDY88
    でもハッスルは人材不足とスポンサーの撤退であっさり潰れてしまったわ

    80: マンセー名無しさん 2018/07/31(火) 21:25:12.53 ID:gs4dpAqg
    新日は業界世界2位で試合評価は世界一って言われるくらいやしトップのWWEでも男女ともにトップクラスの選手おるしホルホルに使われそうやけど正当な「日本すごい!」はええかなとも思ってしまう

    81: マンセー名無しさん 2018/07/31(火) 22:39:13.05 ID:fm5CN4jJ
    と言ってもまだどちらとも最高王者まだ巻いてないから今の段階で成功した(今までの日本人レスラーの扱いを考えれば破格だけど)とはまだ言えないのではなかろうか

    83: マンセー名無しさん 2018/08/01(水) 01:37:26.09 ID:MPXcFVE3
    新日が凄すぎるけど全日も色々言われながらも頑張ってるしW1も武藤はマスターズで本家はCIMA来て盛り上げてええ感じやしもう冬の時代が来ないようにこのまま頑張ってほしいわ
    DDTとドラゲーは踏ん張ってほしいで

    84: マンセー名無しさん 2018/08/02(木) 08:40:13.69 ID:1qW939eY
    やっぱり、どこの団体も選手の世代交代が難しいんやろなぁ。最近、厳しくなってきたDDTもドラゲー(内部分裂)、ノア(いつも通り)みんなそうや。

    93: マンセー名無しさん 2018/08/12(日) 21:18:53.55 ID:yZfKkxd2
    棚橋がメイン締めるとヒーローもののラストみたいで気持ちええわ
    やっぱ棚橋って太陽だわ

    98: マンセー名無しさん 2018/08/24(金) 22:58:36.93 ID:FKicBJBN
    ネトウヨなら名前的に大日本プロレスを支持せいや!
    蛍光灯割りマッチええで

    101: マンセー名無しさん 2018/08/25(土) 11:16:43.60 ID:o0r2MMpF
    大日本はちょっと若手が伸び悩んどるなあ。w橋本もちょっと評判よろしくないし

    ハンJプロレススレ
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1532355345/

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    images (55)


    1: マンセー名無しさん 2018/05/22(火) 08:38:11.78 ID:YYhF1T05
    アホなネトウヨにならないためにも読書して知性を磨きましょう。

    2: マンセー名無しさん 2018/05/22(火) 10:13:45.27 ID:YYhF1T05
    ワイは今島尾敏雄の「出発は遂に訪れず」っていう小説読んどるで~~
    戦争中の船舶特攻の話や
    みんなもおすすめとか読んでる本教えてクレメンス~~!

    3: マンセー名無しさん 2018/05/22(火) 10:31:56.22 ID:EVRZC1gW
    同隊誰も来ず倒れる

    これおすすめ

    6: マンセー名無しさん 2018/05/22(火) 19:59:56.25 ID:Dl7Uwo/T
    ネトウヨさんには阿Q正伝をおすすめする

    8: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 02:31:55.68 ID:qYfE5oUR
    >>6
    精神勝利法とか共感しそう

    12: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 09:49:47.89 ID:ZlI5yGU+
    >>6
    新宿の某書店でホルホル本コーナーに置いてあったのは強烈な皮肉効いてたわ

    7: マンセー名無しさん 2018/05/22(火) 20:10:59.14 ID:9CWaNuqJ
    海と毒薬の雰囲気はすこ

    9: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 02:33:40.99 ID:Rs6+T+TS
    革命派を名乗るのにガチの革命派からは見捨てられるってのが悲哀を示しててええんよな
    ああいう主人公がみじめと言うか人間らしい作品は好きやで

    10: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 02:52:20.63 ID:pRU700wG
    様々な本を読んで多様な考えに触れるのがネトウヨにならない一番の道だと思うが
    ここではドイツ人の書いた「第二の罪」ってやつを紹介しとくわ
    これはドイツ人が第二次大戦の出来事をナチスだけの責任にして、当時ナチスを支持したドイ
    ツ人を擁護してしまうような論調を「第二の罪」と呼んで批判した本で、
    1980年代出版当時ドイツでベストセラーになったらしい

    ただこれと似たようなことは歴史家のマイネッケが終戦直後に「ドイツの悲劇」で書いてる
    マイネッケと対照的な思想を持っていて、ナチ党の法律顧問やってたカール・シュミットの著作なんかと併せて読むと面白いかもなあ

    52: マンセー名無しさん 2018/05/24(木) 03:46:17.43 ID:EEv1Kj0x
    >>10
    シュミットはナチ法学を支えた人物でその意味では危険人物と目されるかもしれないけど
    現代の政治学や憲法学にも影響を与えて言及されるし普通にためになるやろな

    11: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 06:24:41.17 ID:6WDW6Cfq
    良スレ
    広い思想に触れるのは本当に大事やと思う
    オウムとか学生運動の当事者の本読むと
    閉じたコミュニティで思想がどんどん狭くなっていくと
    先鋭化していって周りが見えなくなっていくな
    やたら選民意識が高まると危険信号やわ

    13: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 10:01:47.48 ID:Xay0AXhR
    マイケルサンデルのベストセラー「これからの正義の話をしよう」読むんだ😣
    現代政治思想の基本が学べるんだ😊

    14: にだっこ ◆4Z/XGg0R0k 2018/05/23(水) 10:19:49.67 ID:batucKOA
    エリックホッファーを読むんや
    ネトウヨだけでなく
    現在を生きるすべての人にオススメしたい

    15: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 11:41:12.22 ID:SIorm0OD
    「不寛容には不寛容」とかって誰の言葉なんや?
    アーレントとかも知ってるふりしてるけど読んだことない

    18: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 13:04:53.69 ID:N2VbnvQs
    >>15
    ポパーの『開かれた社会とその敵』に書いてある

    20: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 14:18:13.61 ID:SIorm0OD
    >>18
    サンガツ
    なんJと毛色違ってエエなあ

    21: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 15:22:37.67 ID:Sc5C39Dw
    科学哲学は割とどれも読みにくいと思うわ
    村上陽一郎の影響でポパーやファイヤアーベントの邦訳読んだけど小難しかった
    最近流行ってるイアン・ハッキングは科学哲学とフーコー系譜学の流れにあって
    まあまあ読みやすかった

    856: マンセー名無しさん 2018/06/21(木) 14:19:22.88 ID:ylFAeI1G
    >>21
    ファイヤーアーベントはプラトンの対話篇をパロった「知についての3つの対話」ってのが読みやすくて面白かったで
    もう絶版やけど

    22: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 19:43:06.36 ID:Rs6+T+TS
    サピエンス全史やら不平等起源論や銃病原菌鉄読んだら面白かったんやけどお勧めある?

    44: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 22:33:18.18 ID:sKIfNk3D
    >>22
    文体がかなり好き嫌い分かれるけど「Born to Run」はどうやろ

    この個人サイトにあらすじ書いてあるから気になったら読んでみてクレメンス
    http://www.rundietrunner.com/entry/2017/07/28/182111

    26: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 19:48:40.97 ID:ThfDlUJ4
    構造と力を最近読んだアホ大学生のワイにオススメ教えてクレメンス

    47: マンセー名無しさん 2018/05/24(木) 02:25:25.84 ID:escPb6xV
    >>26
    あれって80年代のニューアカブームの本だったらしいけど今読む大学生もいるんやなあ
    ワイが学生だった00年代中盤にはもう「昔の本」って言われてた

    ポスト構造主義について書いた『構造と力』読んだら
    次は浅田の後継者にあたる初期東浩紀の『存在論的、郵便的』あたり読むと日本のポストモダンブームがよくわかるんちゃうかな
    そんでポストモダンがわかってきたところでポストモダン批判である
    ソーカルの『知の欺瞞―ポストモダン思想における科学の濫用』とかイーグルトンの『ポストモダニズムの幻想』を読んで総括してみる・・・
    とバランスええんちゃうかな

    構造主義~ポスト構造主義/構築主義あたりは小難しいけど齧っておいて損はないやね
    慰安婦論争でも同じ左翼の吉見義明と上野千鶴子が実証史学と構築主義の立場の違いから論争してた

    27: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 19:53:28.88 ID:vJtmt4o4
    笠原十九司の「南京事件」はおすすめやで。
    秦郁彦のでもいいけど。

    28: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 19:59:52.01 ID:Rs6+T+TS
    映画化された野火の原作読んだらやっぱり人間のクズっぷりってのは大して変わらないんやなって…

    30: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 20:53:30.96 ID:QkK+zRFg
    大英帝国衰亡史
    イギリスに限らず全ての国の衰退に通じるものがある

    32: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 21:11:42.92 ID:y2sCGXwu
    カントのマウンティング思想を正したルソーの名著エミールをすこれ😡

    33: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 21:19:20.52 ID:j/LFY3e0
    山川の日本史の教科書とか読み直すのもええやで
    「教科書は偏向してるから読まへん」とか言われそうやけど

    34: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 21:29:42.53 ID:TPXYvyFX
    秦郁彦の「日本人捕虜」は読めば脱ネトウヨ不可避だと思う
    兎に角日本人、というか人間の嫌な所がこれでもかと書かれてる
    特に空閑少佐自決の話は葬式ごっこ事件と何ら変わらん胸糞案件
    オウムとかあさま山荘とも通じるとこがあるかな…

    35: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 21:46:07.78 ID:SIorm0OD
    変な質問なんやが日露戦争について一冊で学べる本教えて

    78: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 22:00:27.41 ID:dI3FNqur
    >>35
    新史料で読む日露戦争がおすすめや

    36: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 21:48:16.47 ID:sYY0YhC9
    本屋行って講談社学術文庫の棚をぼんやり眺めるのが趣味

    40: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 22:17:49.06 ID:5P850pau
    遠藤周作『死海のほとり』ええで😭
    これに比べたら長崎の世界遺産に反対した
    なんちゃら、アホに見えるで

    41: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 22:20:44.87 ID:5P850pau
    阿Qは俺だ、うおー

    42: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 22:20:55.61 ID:sKIfNk3D
    「バッタ倒しにアフリカへ」って
    アフリカのイナゴ駆除のためにモーリタニアに渡った博士のエッセイおもろいで
    どういう研究してるかあんまり書いてないけど

    「孤独なバッタが群れる時」って著者の学生時代の研究をまとめた奴は
    研究成果メインで書いてあるけどちょくちょく自虐ネタ挟んであって読みやすかった

    43: マンセー名無しさん 2018/05/23(水) 22:29:59.72 ID:Rs6+T+TS
    博士って時点でワイのコンプレックスが出て読めんわ
    やっぱり古代ギリシャの詩人が…最高やな!

    46: マンセー名無しさん 2018/05/24(木) 00:06:46.05 ID:UyHa0dxM
    貧困ネトウヨはプルードンの『貧困の哲学』を読め
    ついでにこれに対するマルクスによる反論の書である『哲学の貧困』も読んどけ

    50: マンセー名無しさん 2018/05/24(木) 02:35:28.30 ID:escPb6xV
    ワイは韓国文学は疎いけど在日韓国人の日本語文学は一時期よく読んだなあ

    李恢成『伽?子のために』
    金石範『火山島』
    李良枝『由熙』
    梁石日『血と骨』
    柳美里『家族シネマ』
    金城一紀『GO』

    みんなどれも文庫入ってるから読みやすいはず
    金石範の作品は済州島のあの事件とか土着的な要素がドロドロしててクッソ面白いで
    あとエンタメなら梁石日が面白い

    51: マンセー名無しさん 2018/05/24(木) 02:46:23.94 ID:2dC4+jRI
    金薫『孤将』すごくイイぞ~
    李舜臣が主役の歴史小説やが、韓国にありがちなウリナラファンタジーではなく、大国に翻弄される無能な小国でそれでも奮戦する主人公の悲哀が丁寧に描かれてて思わず感情移入してしもうたわ
    朝鮮特有の精神性がええ意味で表現されとる名作や
    日本語版への翻訳はあの北朝鮮拉致被害者の蓮池薫がやっとるで

    53: マンセー名無しさん 2018/05/24(木) 07:38:20.27 ID:9+HJBNOE
    神国日本のトンデモ決戦生活、いいぞ~これ。
    戦中の日本のマスヒステリーみたいな挙国一致ムーブメントを大真面目に茶化している本やけど、近頃のネトウヨ本ブームみたいなのと被ってて面白いで~

    56: マンセー名無しさん 2018/05/24(木) 17:30:22.17 ID:x9RuV0h4
    「日本は降伏していない」―ブラジル日系人社会を揺るがせた十年抗争
    太田 恒夫

    とか面白い
    情報が蛸壺化した社会のやばさが分かる

    58: マンセー名無しさん 2018/05/24(木) 23:24:22.70 ID:qk0FqEAH
    『貧乏人の経済学』って開発経済学の本だけど、小難しい理論ではなくフィールドワークやモデルケースで比較しつつ展開してくから経済学を触ってなくてもなんとなく分かると思うのでおすすめ
    この貧乏人というのはBOP層のことで文字通り明日の飯にも困る彼らの意思決定を何故そうするのか、そうせざるおえないのかを書いてる本

    59: マンセー名無しさん 2018/05/24(木) 23:36:05.96 ID:NWgiAN7p
    あ・え・てお勧めしたいのが
    渡部昇一「日本人から見た日本人」
    これをどう評するかで、その人の知的水準が丸わかりになるw

    61: マンセー名無しさん 2018/05/25(金) 22:06:20.21 ID:zRMkoryR
    マリみて好きだったんだけど誰かオススメ百合小説教えて(一方が女装少年でも可)

    85: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 22:30:39.82 ID:sG1SCG0j
    >>61
    戦前の作家やけど吉屋信子の少女小説はマリ見てとかの元ネタで
    全ての百合小説の元祖といってもいい
    吉屋信子自身もレズビアンやったしね

    『花物語』が代表作や
    https://www.amazon.co.jp/dp/4309409601

    62: マンセー名無しさん 2018/05/25(金) 22:11:06.67 ID:nork72Tr
    本を読めば読むほど自分の確たる考え方ができるどころかいろんな考えを相対化する癖がついてしまって右翼も左翼も一歩離れた場所からしか見れんくなってく感じがするわ
    まあ一つの考え方に囚われるよりは万倍マシやけど

    63: マンセー名無しさん 2018/05/25(金) 22:56:00.32 ID:OfQmBnLR
    ハンJ民なら大西巨人『神聖喜劇』は必読書やろなぁ

    64: マンセー名無しさん 2018/05/25(金) 23:26:35.70 ID:ab1wTkli
    『肉食の思想―ヨーロッパ精神の再発見』鯖田豊之
    これすっげえ面白いゾ

    65: マンセー名無しさん 2018/05/25(金) 23:33:52.79 ID:ead36p1r
    五木寛之の「親鸞」とセネカの「人生の短さについて」を今読んでる

    66: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 00:32:18.26 ID:uvXJkNC0
    『自分が自分であるために』 佐々木 朗
    背景に『カルト村に生まれまして』に通じるものがあるんだよなぁ…

    67: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 10:11:18.64 ID:emi4O0in
    最近ワイの中で宮台真司が再評価されてる

    68: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 10:23:10.33 ID:by6xIV1n
    吉村昭の「陸奥爆沈」スゲー面白かったゾ~

    100: マンセー名無しさん 2018/05/27(日) 19:18:54.75 ID:7ibeOSuP
    >>68
    ハンJで薦めるなら「天狗騒乱」じゃね?

    69: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 11:53:50.61 ID:DEoBC48r
    荻上チキ『ウェブ炎上』 10年以上前の本だけど引用されてる2cnのネトウヨの書き込みが今と殆ど変わってなくて驚いた

    73: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 21:40:04.39 ID:sG1SCG0j
    >>69
    この本読んだ時に参照されてたサンスティーンの「サイバーカスケード」って概念知って
    これから有名になるやろなあって思ったらそうでもなかったな・・・
    荻上チキ自身はラジオDJやってるくらい有名になったんやけどなあ

    71: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 21:25:10.29 ID:4D9mA14z
    なぜ人はエセ科学を信じるのかって本面白いで
    色んな詐欺の紹介とその手口が書いてある
    例えばアメリカじゃまだ創造説を信じてる奴らがいるが
    カルトがどうやって科学者たちを打ち負かしていったかが書いてある
    どんなむちゃくちゃな話でも相手のあらを探して叩き続けてこっちの欠点を見せないようにすればレスバトルには勝ってしまうんや

    74: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 21:47:57.12 ID:OG4/UgPW
    創造説と言えば『神は妄想である』とか言う徹底的な攻撃のために書かれた書物すこ

    76: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 21:53:44.02 ID:fvF5KpsC
    中国の老舎が最近好き
    基本的に中国の体制批判やからネトウヨでも発狂せずに読めるはず
    有名なんは駱駝祥子
    老舎の中では微妙とされとるが猫城記ならKinedle Unlimitedでタダやから気軽に読めるで

    88: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 22:43:11.21 ID:lIe+QkxB
    「日本の思想」丸山真男

    それまで日本(人)の「無宗教性」やら「近代性」やらをなんとなく肯定的に捉えとったんやが、これ読んでからはガラリと評価が変わったわ

    94: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 23:01:47.07 ID:b8mZ2Qts
    >>88
    まぁ大学生向けリベラル入門の定番だな
    ちょっと難しいけど

    102: マンセー名無しさん 2018/05/27(日) 19:59:40.96 ID:IvwoNa71
    >>88
    であることととすること は高校の教科書に載ってたな

    91: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 22:47:30.23 ID:OG4/UgPW
    やっぱり無神論者でヤハウェ嫌いやけど宗教文学見るとキリスト教を信仰したくなるわ

    97: マンセー名無しさん 2018/05/27(日) 00:47:04.68 ID:qToIwpaJ
    >>91
    神っていうのは生きる意味や存在の理由みたいなのを擬人化した存在やからな
    そらそういうの見てれば救われた気持ちになってくるよ

    92: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 22:49:42.13 ID:dI3FNqur
    少女終末旅行もう読めないのかなしい

    96: マンセー名無しさん 2018/05/26(土) 23:48:32.74 ID:TWtQ4y51
    右翼やるなら小室直樹の『日本人のための憲法原論』は必読やで

    101: マンセー名無しさん 2018/05/27(日) 19:22:16.13 ID:7BahXe8v
    古典って言うとデュルケムの自殺論を真っ先に思い浮かべたわ
    自殺は悪魔の仕業とか言われとるけどそんなこと無いんやでーって本
    ひたすら統計の話やけどデュルケムのいた当時のフランスの様子もうかがえて面白いで

    107: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 02:37:15.95 ID:AbjFJPc4
    富塚良三『経済原論』
    正統派マルクス経済学の教科書やで、宇野派やレギュラシオン理論とは全然違うで

    129: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 22:56:11.77 ID:hhihzAxY
    >>107
    富塚良三の原論、完全版とダイジェスト版あれ編集おかしいだろw

    112: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 02:59:25.05 ID:IM0qcCAX
    未だに毛沢東語録と共産党宣言読んでないし教養付けんとなぁ
    付けてもどうにもならんけど

    113: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 03:12:04.33 ID:cOeoEjwk
    適菜収読んで古典読み始めたわ
    ほんでアドラーの心理学に触れて俺に必要なのはメルタルケアやったんやなって気づく

    114: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 03:13:50.91 ID:IM0qcCAX
    >>113
    あいつどうなんや
    パラパラっとしか読んでないし古典重視ならワイも同意やけど
    ニーチェ信者で選民主義の現代日本には合わん人種にしか思えんわ

    119: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 05:03:53.61 ID:E+HVlc2P
    ちょっとした哲学入門書、非常に読みやすく哲学とは何かって事を理解できると思う
    この永井先生の本はどれも面白くて読みやすいのでおススメ

    <子ども>のための哲学 講談社現代新書
    https://booklive.jp/product/index/title_id/208309

    120: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 18:38:32.11 ID:aiLgWXLl
    せっかくやからまともな保守の本をメインに話したいやで
    江藤淳と西部邁は政治評論はゴミやけど今の保守と比べると遥かに品があったな

    145: マンセー名無しさん 2018/05/29(火) 04:28:47.44 ID:x5zrqigx
    >>120
    西部邁は哲学書の理解も入門レベルを出てないけどネトウヨよりは品性はあったわな
    笠井潔を自分の番組に呼んで社会評論を褒めてたりね。元々全共闘世代の左翼から転向だからだろうか

    個人的にはまともな思考をする保守としては保阪正康とか好きかな
    昔なら林健太郎、田中美知太郎、松本健一

    あといちばん興味あるのは戦前の政府のプロパガンダアジア主義じゃなくて本当に東洋の未来を考えていたアジア主義者たちかな
    岡倉天心、内藤湖南とか、時代の制約はあるにしても天才的な学者

    124: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 20:00:19.60 ID:E+HVlc2P
    佐藤優の「国家の罠」も面白かったなあ
    ただ、あの人は誇張したり、不都合な事はあえて言わない所があるから全部真に受けるのも考えものだけど

    126: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 20:23:28.29 ID:es6q2/9G
    佐藤はデビュー作『獄中記』もそうやけど中学生時代を描いた『先生と私』とか
    学部生~院生時代を描いた『同志社大学神学部』とか自伝系はいいね

    131: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 23:03:15.01 ID:es6q2/9G
    マル経と佐藤優で思いだしたけど
    佐藤優は経済学では宇野弘蔵理論
    哲学では柄谷行人の『トランスクリティーク』のマルクス理解をやたら推してたな

    136: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 23:41:30.52 ID:sgqgG0CI
    岩波新書でかのゼークト将軍の本が復刊されてるのな
    戦中の本とは言え岩波からドイツの軍人の本って今のイメージからだと意外な印象だよな

    138: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 23:46:27.19 ID:NFYAtTje
    ハン板らしく朝鮮戦争についていい本があったら教えてくれると助かるわ
    取り合えず「若き将軍の朝鮮戦争」「ザ・コールデスト・ウィンター」は読んでどっちも面白くてさらに興味が出てきた所なんや

    141: マンセー名無しさん 2018/05/28(月) 23:59:03.24 ID:Jg/HxNWI
    >>138
    古いけど神谷不二が手頃でええんとちゃうかな

    162: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 03:46:45.57 ID:gaB7paO2
    A very short introductionは実際ええ本多いやろ
    大学生が初めて読む洋書とかに向いてる
    現代でも朝日岩波文化人という言葉があるようにある種の教養の象徴であることは間違いないし>岩波

    166: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 04:12:12.30 ID:E6guIfML
    >>162
    院試の英語対策のために関連分野のこれを生協でかき集めて勉強した記憶
    専門領域の単語は別にして基本平易に書いてくれてるのが読み易くて有難かったわ
    向こうでは高校~大学1·2年向けみたいね

    168: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 04:17:55.25 ID:E6guIfML
    ワオの父がフォークソング好きで萩原朔太郎の詩に曲つけてた人いたなあと思って調べたら
    友川かずきやった…しかも中原中也の詩やった…ごめんよごめんやで。

    178: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 06:16:19.97 ID:m94l6aSW
    新書好きでよく読むんやがいかんのか?
    浅く広く知るんにはいいツールやと思ってるわ、詳しく知りたかったら参考文献辿ればええしな

    187: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 08:33:11.33 ID:p7qXtPmS
    >>178
    ワオやで~
    岩波中公講談社ちくま読みまくりや
    正確な知識増えるし専門書との架け橋になるやしでほんまええわ
    高校生ぐらいの時に読みたかったわ

    183: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 06:55:09.46 ID:sG2KgHOF
    人類不平等起源論って本
    最近読んだけど面白かったな
    動物と人間の権利が自然法において認められてる事を書いた論文でございました

    にしても何で動物なんだろう
    二次ソフトリョナ物の方が何倍も良いだろ

    184: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 07:08:42.36 ID:/KbMKnFy
    >>183
    ワイはロックの市民政府論が好きやな、論理的で
    ルソーは書き方がちょっと情熱的すぎる

    185: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 07:16:55.47 ID:sG2KgHOF
    あそこらへんは近代思想の祖やから読まないといけないと分かってても現代の流れが分かってないと昔と今を混同する可能性があるし
    そもそも難解な場合も多いし時間が無いから短い小説しか最近読めんわ

    186: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 08:23:54.43 ID:sG2KgHOF
    取り敢えずメーテルリンクやっけ
    青い鳥の話を初めて読んだんやけど良かったな
    泣きそうになった

    188: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 12:20:20.98 ID:/hFoaREs
    新書は電子書籍でよくセールもやってるから買いやすいねん

    189: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 12:22:21.11 ID:BuSKDX1a
    ネトウヨは保守を自称するなら当然『フランス革命の省察』は読んでるんだろうな?

    190: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 12:33:12.75 ID:/hFoaREs
    >>189
    崇高と美の起源なら読んだで
    今やと新訳でウォルポールのオトラント城奇譚とセットのやつがオススメや

    191: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 19:06:06.53 ID:/KbMKnFy
    >>190
    お!ウォルポールか!
    ワイは「銀の仮面」が今まで読んだホラー小説の中で一番怖いと思う
    善意のベールに覆われた悪意の怖さというか…
    殺人鬼や幽霊は出んのやけど、一番「人間の怖さ」を描いとると思うわ

    194: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:00:38.08 ID:/wmp8NvR
    ネトウヨさんでも読める本として児童文学はどうだろう?
    大人になって読んでも素晴らしい本として兎の眼、モモ、星の王子様あたりはどうかな

    196: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:16:41.51 ID:sG2KgHOF
    モモの原作者のはてしない物語もほんとすこ
    日本やとクッソ人気あるよな
    あれがきっかけで本が好きになったやつも多いんちゃう

    197: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:22:20.79 ID:3g51d+FJ
    左翼を攻撃するなら資本論はハードルが高いが共産党宣言くらい読んでおいても損はないぞ
    アジのために書かれた本だから素人にも比較的わかりやすい(都合が悪いことは書いてないともいう)

    198: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:23:01.65 ID:dH5HdWku
    >>197
    賃労働と資本の方が貧乏なネトウヨにはええんちゃうやろか

    201: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:32:47.92 ID:3g51d+FJ
    >>198
    資本論とか含めマルクス先生の本は興味本位で読むには重たすぎだよ。
    俺も共産党宣言は読んだけど資本論は無理だったもん

    202: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:42:32.02 ID:dH5HdWku
    >>201
    資本論とかヘビー級はそうやけど
    賃労働と資本って100ページくらいやで
    でも資本論のエッセンスはあるし共産党宣言の次に読むには一番や

    199: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:25:41.72 ID:QtzWCRxo
    ちくま学芸文庫の
    小島毅が書いた靖国史観

    東大の儒学の専門家が書いたどのうように靖国神社というものが思想と国家から必要とされて成立したかというのがかかれてる
    あと新嘗祭や御養蚕はかなり後から輸入された行事ってのもしらんかった

    209: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 21:32:02.82 ID:dosRFaXz
    >>199
    あの人最近天皇に関する新書も出したけど
    長州薩摩や陸軍閥とか明治新政府はかなり恨んでるわりに天皇制自体は批判せんのよね
    そこがちょっと甘いんじゃないのかと

    200: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:27:36.81 ID:dH5HdWku
    靖国関係ならそれもええけど
    三土修平の頭を冷やすための靖国論
    坪内祐三の靖国
    木下直之の世の途中から隠されていること
    この三つらへんがワイ的には鉄板やな
    特に三土修平の本は決定版に近いと思う

    203: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:48:45.28 ID:/wmp8NvR
    今や資本論がネットで読める時代なんだよね
    うーん、何回読んでも回りくどい
    https://www.marxists.org/nihon/marx-engels/capital/contents/index.htm

    204: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:55:08.92 ID:/wmp8NvR
    ネトウヨのような国家第一主義の考えを改めるには
    資本論よりバクーニンの神と国家あたりを勧めた方がいい気がする

    222: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 22:40:56.85 ID:8FunHyAy
    >>204
    プルードン
    クロポトキン
    バクーニン

    この辺のアナキズム思想研究の第一人者である勝田吉太郎は面白い人物やね
    アナキズム研究で「全ての国家は悪である」って諦念から右翼になったという

    日本でもアナボル論争はあったものの大逆事件で幸徳が殺され甘粕事件で大杉が殺されたから
    日本のアナキズム(アナルコサンディカリズム)はその後深められることもなく傍流になって消えてもうた

    205: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 20:57:46.76 ID:dH5HdWku
    それもいいけどわいはやはり近代思想の基礎からいくんがええと思う
    ホッブズロックルソーと通ってモンテスキューも抑えとけば
    アホなネトウヨにはなりようもないやろ
    まあ全部読むんは大変やから入門書とかがええと思うけどな

    206: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 21:09:29.89 ID:hEL9J6XU
    今大体の古典はネットで読めるから有難い

    207: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 21:12:08.28 ID:sG2KgHOF
    ただ古典作品をネットで見ると目が痛くなるのと
    収集の喜びがね…

    208: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 21:14:24.51 ID:5DzcaGjB
    近代思想言うたら小室直樹の憲法原論はええ本やったな
    後半の田中角栄擁護とかはあれやけど思想史としてようできとる
    ウヨさんの信者も多かったけどあの本はどう受け止められてたんやろ

    218: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 22:22:42.94 ID:Tba75EEA
    そもそもホントに保守が思想なのか、日本に「保守思想」なるものがあんのか怪しいと思う
    単なる態度程度のものなんじゃないかとか、あるいは怠慢なんじゃないかとかさ
    まあ俺自身革新ウヨクなんで保守がでえっ嫌いだというのがあるんだが
    特に反米保守、てめえらな

    221: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 22:35:30.64 ID:8FunHyAy
    戦後のベストセラーの一つである小泉信三の『共産主義批判の常識』(1949)は
    高校生でも読めるように書いてあるので下手にマルクスの著書にあたるよりは理解しやすいかも

    小泉はリベラリストの立場から批判しているのでゴリゴリの反共ではないし

    225: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 22:47:22.86 ID:3g51d+FJ
    近代思想というかウヨサヨ論争だけど

    「右翼」と「左翼」の謎がよくわかる本

    つう極めてざっくりした本があってだな。
    中身は正直ビミョーなんだがPHPのペーパーブックとして一水会の鈴木邦男監修の本が一時期コンビニで買えたんやで。

    232: マンセー名無しさん 2018/05/30(水) 22:54:17.99 ID:Tba75EEA
    日帝ってワシントン体制に逆行する形で満州国建てたくらいにはコロニアリズムだったとおもうんですがそれはいいんですかね
    その流れだとむしろ米英がポスコロ役になっちゃうんだが

    310: マンセー名無しさん 2018/05/31(木) 00:01:53.46 ID:XFyh7wKU
    初音ミクが流行りだした時もそう思ったけどバーチャルYouTuber見て
    ティプトリーJrの「接続された女」が現実になったと確信した
    バチャ豚ガチ恋勢なんてSFの世界やでホンマ

    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/korea/1526945891/

    このページのトップヘ