ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    企画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20170808_1372498 (1)

    【新企画】ネトウヨアーカイブス 第一回「ウヨマゲドン前夜」
    http://blog.livedoor.jp/nanyade/archives/15569639.html
    【ネトウヨアーカイブス】第二回「ウヨマゲドン決行」
    http://blog.livedoor.jp/nanyade/archives/15789191.html
    【ネトウヨアーカイブス】第三回「ウヨマゲドン~祭りの後~」
    http://blog.livedoor.jp/nanyade/archives/16293715.html

    森友学園の籠池ニキの裁判始まったけど今ではウヨさんから叩かれまくっとるな
    そんなニキがウヨさんからめっちゃ支持されていた時代にタイムスリップや!
    時は2006年、教育勅語暗唱が話題になった時のスレやで


    大阪の私立塚本幼稚園で教育勅語暗唱 「愛国心・公共心・道徳心はぐくむ」と園長


    1 :春デブリφ ★:2006/07/01(土) 16:34:02 ID:???0
     大阪市の私立塚本幼稚園(淀川区、約230人)と私立南さくら幼稚園(住之江区、約180人)が、年長組の園児約120人に、教育勅語を暗唱させていることが1日、分かった。
     園側は「幼児期から愛国心、公共心、道徳心をはぐくむためにも教育勅語の精神が必要と確信している」と説明しているが、文部科学省幼児教育課は「教育勅語を教えるのは適当ではない。教育要領でも園児に 勅語を暗唱させることは想定していない」としている。

    ■ソース(共同通信)
    http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006070101002007 

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    iuiuiuiu

    安倍首相の「悪夢の民主党政権」発言以降、ネットでは民主党政権は実際のとこどうやったのか語られる機会が増えたけどハンJ速報でも過去スレを使って民主党政権時代を振り返る新企画をやってみるで

    民主党政権を持ち上げる、もしくは叩くとかそういうのやなくてこの時のネットの反応はこんな感じやってんなぁ~とかそんな感じの軽いノリでいくやで

    第1回は2009年衆院選で政権交代が決まった日にタイムスリップや!

    20090831064929

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    87f1a835
    【新企画】ネトウヨアーカイブス 第一回「ウヨマゲドン前夜」
    http://blog.livedoor.jp/nanyade/archives/15569639.html
    【ネトウヨアーカイブス】第二回「ウヨマゲドン決行」
    http://blog.livedoor.jp/nanyade/archives/15789191.html

    前回までのあらすじ
    時は2015年夏。
    7月9日の入管法改正で多くの在日韓国人が在留資格を失い、通報すれば国外退去させられるとの怪情報が余命によって広められた。そして当日になり意気揚々と大規模な通報祭りを展開する信者達。しかし余命本人は何故か沈黙。何かがおかしいことに徐々に気づいていくが・・・
    彼らは時代に何を残したのか?
    ウヨマゲドンここに堂々の完結
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    e8cbe744

    ・・・終わったで
    お付き合い戴き誠にありがとうございました。
    恨J看板

    この企画で1日に更新した記事の数は12
    PV数は3万に達したやで
    大手ウヨブログは多い時で1日20記事ぐらい更新してることを思うと遠く及びませんでしたで
    熱心なウヨブログ読者の方々はそんな状況を365日過ごしてるのかと思うとさぞハードな日々やなぁと思うわ

    今回まとめた12記事はハンJ関連の6つは残すんやけど
    その他の6つは後々何も知らない人が辿りついた時誤解しないように削除しようと思います
    コメント書いてくれた方には申し訳ないんやけどご理解下さいやで

    ほななー


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    mark_of_party

    ※現在、ハンJ速報では紀元節特別企画を実施中です
    詳細は↓

    1: マンセー名無しさん 2018/10/24(水) 21:16:39.06 ID:sRPcsXE3
    昔々、私はリベラルだった。
    https://togetter.com/li/1266084
    米国 #WalkAway ムーブメントの主唱者、ブランドン・ストラカの声明ビデオを訳してみた。彼は1年ほど前まで民主党支持者だったが、左翼/リベラルの独善性に嫌気がさして離脱。ほかの人にも離脱を勧めている。ストラカはもともとはゲイ・ライツの運動家。
    こぃお
    昔々、私はリベラルだった。実のところ、1年前の今頃でさえ私はまだリベラルだった。私がリベラルになった理由は、自分が大切だと思う価値を共有する仲間を見つけたと思ったからだ。

    私は、あらゆる種類の人種差別を強く拒む。性別や性的指向に基づき人を疎外することを拒む。専制的な集団思考を拒む。
    言論の自由を抑え込み、虚偽のストーリーを紡ぎ、真実を冷酷に押しつぶすために、功名心とデマにまみれた独善的な暴徒の存在を許すシステムを拒む。イデオロギー的な計略を押し進めるエセ科学や迷信を受け入れることを拒む。憎悪を拒む。

    それが私がリベラルになった理由だ。そして、まさしく同じ理由で、私は立ち去ろうとしている。

    左翼は、不寛容で、柔軟性がなく、非論理的で、憎悪にあふれ、見当違いで、知識不足で、非アメリカ的で、偽善的で、威嚇的で、無慈悲で、無知で、心が狭く、ときにあからさまにファシスト的な行動とレトリックへと退化した。私はそれをここ何年にもわたって目撃してきた。

    リベラル主義は、それが立ち向かっていると主張するまさにその性質に取り込まれ、吸収されてしまった。私はここ何年にもわたって、左翼の人々が彼ら自身の偏見と頑迷さ、そして彼らの価値に共鳴する周りの人々の偏見と頑迷さに麻痺していくのを目撃してきた。 人種差別を拒むと主張する、かつては感受性豊かだったこれらの人々が、白い肌をもつすべての人々を一様に憎み、社会のすべての問題を彼らのせいにするという原則を信奉するようになったのを目撃した。

    男女平等の支援が、男性と男性性へのあからさまな憎悪と不寛容に変容するという皮肉を目撃した。LGBT コミュニティに対して平等な社会を目指すという、かつては真剣だった闘いが、異性愛規範を非論理的に悪魔化し、ジェンダーに関する従来の概念の批判と攻撃を推進するように変化したのを目撃した。

    こうした自称「不寛容の犠牲者」は、彼らの主張を押し進めるためにかつては寄り添っていたゲイ・コミュニティに牙を剥いて、ゲイの人々を「特権的」と呼び、自分たちのことは不正の「犠牲者」と呼ぶようになった。

    偏見を固めるためなら事実/証拠/事象をも捻じ曲げる社会正義戦士により、虚偽のストーリーと結論が不朽のものとなり、左翼がそれを催眠術に掛かるように信じ込むのを私は目撃した。彼らの偏見だらけの結論を受け入れない者や、彼らの命令に従わない者は、差別主義者、偏狭、ナチ、白人至上主義者...

    ...同性愛嫌い、イスラム教嫌い、外国人嫌い、女性嫌い、オルトライト過激主義者と呼ばれた。反撃するすべての人々を怖がらせ、脅迫し、いじめ、黙らせ、攻撃し、職を奪い、ブラックリストに載せ、破壊するために、ぞんざいに割り当てたこうした冷酷なレッテルを貼るのを私は目撃した。

    彼らは私を狙いに来るだろう。その次はおそらくあなただ。最悪なことに、民主党とリベラルメディアは、このカルト的イデオロギーを信奉し、お墨付きを与え、支援し、けしかけている。

    私がかつて愛した民主党は、票の獲得と権力維持のために極左と手を結んだ。民主党とリベラルメディアは、不正に生み出した結論を信じ込み、気味の悪いことに彼らだけが社会の悪を退治する方法を知っているのだと決め込んた。左翼は、人種差別を強めることで、米国の人種関連の問題を解決すると決めた。

    左翼は、あるグループを攻撃し、侮辱し、非人間的に扱うことで、他のグループの地位を向上させることができると信じている。左翼は、ニュースを伝える際、目的が手段を正当化するのだから、嘘をつき、真実を省略し、事実を歪めることは無限に許されると信じている。

    左翼は、認められるべき観点は彼らの観点のみであり、開かれた議論を抑圧/検閲/禁止することは美徳で進歩的だと決めてしまった。民主党は、アイデンティティに基づき人々をグループ化した上で「犠牲者」と「抑圧者」に分けるという有害な思考体系を、なんの疑念もなく喜び勇んで採用した。

    もしあなたが、有色人種、LGBT、女性、または移民なら、民主党はあなたが犠牲者であり、ずっと犠牲者のままの運命にあるのだと思い込ませようとするだろう。彼らは、あなたがあなたに不利になるように仕組まれたシステムの中で存在し続ける犠牲者であり、制度的な抑圧の犠牲者であり...

    ...あなたの置かれた環境の犠牲者であり、どんなに勤勉に働いても、どんなにやる気を出しても、あなたの犠牲者的立場や周りの人の特権を覆すことはできないと主張するだろう。おそらくこれが、民主党の最も狡猾で最大の嘘だ。
    あなたが今アメリカに住むマイノリティの1人なら、左翼政治家とリベラルメディアはこの嘘をあなたに見破られることだけは避けたいと考えている。だからこそ彼らは、あなたが危険に晒されていて、成功することなどないというストーリーを塗り固めるための情報をあなたに浴びせ続ける。

    あなたの恐怖と不安を操るために、あなたは不利な条件におかれ、権利を奪われ、彼ら以外のすべての人に使い捨てにされる存在なのだと言うだろう。あなたには彼らが必要なのだと言うだろう。彼らの庇護の下でのみあなたは安全だと言うだろう。あなたを縛るすべてから解き放ってあげると約束するだろう。

    そして、彼らはあなたのためにまったく何もしない。

    昔々、私はリベラルだった。しかし、リベラル主義は変容した。私は、調和、平等な機会、向上心、思いやり、愛といった私の価値と矛盾するすべてを代表するイデオロギーや政党の一部であることをやめた。私は立ち去る。そして、すべての皆さんに私と同じ行動を取るように勧めたい。立ち去ろう。

    続きを読む

    このページのトップヘ