ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    ブラック企業

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    large

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/10(木) 21:46:53.24 ID:FhPu9H3v9
    「今年最強」とされる台風19号が本州に迫っている。
    最も影響を受ける3連休中に出勤という人もいるだろう。
    女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に2019年10月9日、「台風を理由に休ませてくださいは非常識でしょうか」というトピックが立った。

    投稿者はシフト制パートで働いており、19号が東京を直撃する恐れがある10月12日は出勤日だという。
    勤務先までは自宅から自転車で10分ぐらいだが、
    「前回大きい台風が来た時も出勤日で、
    強風豪雨の中なんとかたどり着いたものの今回は前回以上らしいし正直怖い」。
    その「前回」は、勤務日だった人は出勤してきていたため、今回も同様ではないかという。


    「ひとまず職場に相談」が多数、出勤を勧める人も

    「出勤、待機の目安を職場の上司に聞いてもいいのでしょうか、因みに早朝の仕事で当日朝、仕事場に連絡するのは出来ない職場です」

    この問いかけに対し、あらゆる意見が書き込まれた。
    記者が確認した限り、多数派と言えそうなのが「ひとまず職場に相談」派だ。

    「仕事系ってその職場によって違うし、上司とかと相談するのがいいと思う」
    「とりあえず前日までに上司に相談だ!それが一番だよ」
    「会社自体を休みにしても困らない業種であれば別に構わないと思うけど、

    医療・介護系とか誰かが現場に行かないと困る仕事であれば他の職員とも相談して解決策をみつけないと一方的に休むわけにはいかないかも!」

    また「休み賛成」派からは「自分を守れるのは自分だけ。
    危なかったら休めばいい」、「いいと思う。
    今回のは仕事どころではないヤバさ」と、自分の命を第一に考えるよう勧める声が寄せられている。
    対照的に、トピック主の自宅と職場の近さに触れ、出勤を促すコメントもちらほら。「私なら徒歩で行けそうなら行くかな」、「自宅から職場まで、、、10分だよね。様子見ながら行ったら?」などだ。

    そのほか「休んだ人間の代わりに出勤する人」に言及する人もいた。

    「シフトってことは主さんが休んだ場合、他の人が代わりに出るんだよね?」
    「台風だから休みたいって言ったらじゃああなたの代わりに出る人間はどうなってもいいのね?ってなるから私は出るしかないと思う」
    10年前は「台風で会社に行かなかったことを原因に解雇通告」
    「台風にまつわる休暇取得問題」については、2013年10月にJ-CAST会社ウォッチで取り上げている(台風直撃でも定時出社せよ 「遅れるぐらいなら泊まれ」と上司)。
    09年に「Yahoo!知恵袋」に投稿された新入社員からの「台風を理由に会社を休めるか」との問いに対し、

    「必死になって行こうとした姿勢が大事」
    「電車が遅れそうな場合は、いつもより早め(極端な場合始発でも)に行っているくらいの気構えを持っていた方が良い」

    との回答があり、ネットで「こういうのを礼儀とか義務とかいって押しつけてんのがやばい」
    「頭おかしい」との非難の声が寄せられたという。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17213131/

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160501071851

    関連記事リンク





    1: ウラヌス ★ 2019/08/25(日) 13:03:42.01 ID:YvkPLzw79
    国を挙げて行われる不正義、技能実習制度

     現在、日本で働く外国人労働者は約146万人。そのうち、技能実習生は32万8360人、留学生は29万8980人である。いずれもアジアから来た20~30代の若者が大半だ。改正入管法の施行に伴い、今後5年間で最大34万人の外国人労働者が新たにやって来る。だが、これまで本誌で伝えてきたとおり、すでに深刻な問題が起きている。

     技能実習生や留学生は多額の借金を背負い、アジア各国から日本へ出稼ぎに来る。だが、制度的欠陥や不正の横行により、始まったばかりの人生を台無しにする若者が後を絶たない。日本人は国を挙げてアジアの若者たちを喰い物にし、安い労働力として使い捨てているのだ。これは現在の日本社会が抱える最大の不正義の一つである。

     ジャーナリズムの使命は国民の耳に届かない「声なき声」を伝えることだ。そして今、日本社会で最も声をあげづらく、最も助けを求めにくいのは外国人労働者である。「外国人労働者」という無味乾燥な六文字の裏には、顔と名前を持った一人ひとりの人間がいる。保守系論壇誌『月刊日本』では、22日に発売したばかりの9月号より、毎号その声なき声を伝えるという。
     今回はその連載第一回目を紹介したい。

    衝撃の給与明細
    b4deb1209b2b4a8f079abc782b01c614-768x364

     ここに一枚の給与明細書がある。ある技能実習生が実習先の企業から受け取った、平成30年8月分の給与明細である。そこに記載されているのは「出勤日数1日」、「支給合計7141円」、「控除合計2万7316円」、「差し引き支給額マイナス2万0175円」……。

    給与明細
    ある技能実習生の給与明細。その衝撃的な数値

     そう、これは給料がマイナスの給与明細なのである。技能実習の現場で何が起きているのか。7月下旬、ベトナム人技能実習生・留学生を支援している東京都・港区の浄土宗寺院「日新窟」で、実習生2人を取材した。

    「私たちは仙台の内装・建築会社で働いていました。これはその時の給与明細書です」
    「会社は嘘つきです。今はもう日本人が怖い」

     こう話すのは、ベトナム人技能実習生のグエンさん(25歳男性・仮名)とホアンさん(24歳男性・仮名)。2人はベトナム南部のホーチミン市出身で、本国の日本語学校で机を並べて勉強した仲だ。彼らは2016年に来日後、仙台の内装・建築会社の実習先に配属された。だが、そこで待っていたのは「奴隷労働」だった。

     まず賃金である。2人は同社で1年半~2年近く働いたが、この間「給料をいくらもらったかは分からない」という。会社が給与明細書を発行してくれなかったからだ。昨年、何とか頼み込んで給与明細書を発行してもらったが、そこには衝撃の数字が記載されていた。

     ホアンさんが昨年3~4月、6~8月分の給与明細書を持っていた。3月分給与は14日出勤で支給額は8万2362円、4月分は17日出勤で8万7627円だった。しかし実際の出勤日数は25日以上だった。会社側に抗議したところ、さらに出勤日数と支給額を減らされた。

     その結果、6月分は1日出勤で6948円、7月分は8日出勤でマイナス4220円、そして冒頭で紹介したとおり8月分は1日出勤でマイナス2万0175円だった。さすがにマイナス分は徴収されなかったというが、支給額がマイナスの給与明細書など前代未聞である。

     なぜ5月分の給与明細書がないのか。ホアンさんの記憶は定かではなかったが、支給日を確認すると4月27日に3月分給与が、5月27日に4月分給与が支払われたあと、6月27日に5月分給与を飛ばして6月分給与が支払われていた。さらに詳しく見ると、6月分給与が6月27日に支払われたあと、7月分給与は7月27日ではなく8月27日に支払われていた。おそらく5月分給与は元から支払われておらず、その帳尻を合わせるために7月27日の給料日はなくなったのだろう。

     いずれにせよ、ホアンさんが昨年3~8月の6カ月でもらった給与は手取りで17万6937円、マイナスを加味した額面で15万2542円だった。毎月20日以上、つまり半年間で120日以上働いて給料が18万円にも満たないとすると、日給は1500円以下である。「低賃金」どころの話ではない。2人は食費にすら事欠き、寮の近くに住む他のベトナム人に食料を分けてもらったり、畑の道端に捨てられている野菜を拾って食べたりしていたという。

    「出勤日を1日にされてからもう一度抗議したら、部長からもの凄く怒られました。その後、『切符を買ったからベトナムに帰れ』と言われました。監理団体にも連絡しましたが、何も言いませんでした」(ホアン)

    以降ソースにて。

    1か月の給料は「マイナス2万円」……。ある技能実習生の給与明細の衝撃
    https://hbol.jp/199986?cx_clicks_art_mdl=11_title
    2019.08.23 ハーバービジネスオンライン

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    EB4Jf7NUIAA6hzA

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/14(水) 22:35:39.98 ID:QE5gWmk49
    東北自動車道の佐野サービスエリア(上り)が14日未明から突如、営業を休止している。NEXCO東日本は取材に対し、「事実確認中」としながらも「営業再開を急ぐ」とした。

    佐野サービスエリアでは、売店やレストラン、フードコートの営業を14日未明から休止。佐野サービスエリアを訪れた人からは、従業員からとみられるストライキ実施の声明文が掲出されていたという報告が相次いでいる。SNSに投稿された声明文によると従業員らは、「佐野SA上り 運営会社ケイセイ・フーズ(社長の氏名)社長の経営方針についていけません。これは従業員と取引先のみなさんの総意」だとして、「解雇された部長と支配人の復職と、経営陣の退陣」を求めている。

    営業休止はストライキによるものなのかNEXCO東日本に確認したところ、テナントの問題については通常介入していないとのこと。しかし、今回は利用客に大きな迷惑をかけているとして、事実の確認を行っていると回答した。NEXCO東日本は、現地で聞き取り調査などを行い「現在、営業再開に向けて準備を急いでおります」とし、「お客さまには大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません」と謝罪した。

    なお、佐野SA(上り)のガスステーションやロードサイドのミニホテル「ファミリーロッジ旅籠屋・佐野SA店」は通常どおり営業。佐野SA(下り)の施設も利用することができる。

    2019年8月14日 13時50分
    BIGLOBEニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/16926597/

    7c2a6_1500_81c9b536_41b5304a

    https://twitter.com/SHIRO1225/status/1161376223999606784
    佐野サービスエリアで佐野ラーメン食べようと思ったら、こんなことに
    下り線に歩いて行けるみたいなので、行ってみる

    EB4Jf7NUIAA6hzA

    EB4Jf8QUEAAuY5T

    EB4Jf-bUwAA1fAp

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    main

    1: アンドロメダ ★ 2019/07/21(日) 13:04:20.63 ID:KkHGR/4H9
    ▼星野和之さんのツイート

    星野和之 @bkshoshino 18:08 - 2019年7月20日
    月の給料が振り込まれていなかった。
    当時レギュラー番組をやっていたので手違いだと思ってと吉本の社員に電話すると
    「金の事で文句言うなら辞めていい。生活費は親から借りたらいい」
    12年間所属した吉本興業を昨秋やめた時の最後の電話です。


    ▼ツイッターの反応

    枢斬暗屯子@日西N32a @suuzanantonko
    それはひどい話です。
    反社ですら芸人にはちゃんとギャラを払っていたというのに…

    C.T. @ct_the_fat_man
    (これではどっちがハンシャなのやら…)

    イチロー @icirotan
    昔さんまか紳助の話だと思うがギャラの値上げを社長に直談判に行った時に
    俺にけんかで勝ったら上げてやると言われたと冗談めかしていたことを思い出した!
    要するにその手合いの会社だということだ。
    そんな会社のステージに立ったり官邸に所属芸人を招いたりして
    問題ないのか?反社の友達は反社では?

    Boeing787 @Boeing78717
    単なる違法 
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    CODE0000000033

    NHK「ノーナレ」報道についてのご報告
    2019/06/26

    6月24日(月)NHK「ノーナレ」報道(本報道)について、当組合に対しても様々なご意見を頂戴しております。
    また、今治タオルをご愛顧頂いている皆様、お取引先各社様、並びに関係各所の皆様方には多大なる
    ご心配をお掛けしております。つきましては、当組合が現時点で把握しております事実関係についてご報告をさせていただきます。

    今治タオル工業組合

    今治タオル工業組合は、タオルを製織する会社104社(2019年5月)が所属する組織で、タオルの生産に関する情報の
    収集及び提供並びに調査研究等、今治タオルの振興を図る事業を実施しております。
    まず、本報道にありましたベトナム人技能実習生の皆さまが受けた耐え難い苦痛に対しまして、
    当組合では社会的責任を非常に重く受け止め、事実確認を進めております。

    また、仕事中に脳出血で倒れ意識不明の状態が続いている実習生につきましては、外国人技能実習機構(同機構)が
    早急に事実を確認しているとのことですが、一日も早い回復を願っております。
    当組合では、現在、本報道に係る事実関係についての情報収集をしているところでありますが、
    現時点で当組合が把握している事実は次のとおりです。

    (1)ベトナム人技能実習生の受入企業(当該企業)は、当組合に所属する企業(組合員)ではありません。

    当該企業は、本報道で「28人のベトナム人が働く下請工場」「仕事はタオルの縫製」と報道されており、
    NHKの本報道のディレクター青山浩平氏から、当該企業が当組合の組合員でないことを確認しております。
    また、本報道で「明日組合で話し合うと言っている」とある組合は、外国人技能実習生の監理団体(受入を行う協同組合)で
    あるとされ、当組合とは別の組織です。当該企業と当組合との直接の接点はありません。

    (2)当該企業は当組合員等の縫製の下請企業であることから、
       当組合も社会的責任及び道義的責任を重く受け止めています。

    当該企業は当組合に所属する企業(組合員)ではありませんが、組合員等の縫製の下請企業であることから、
    今治タオルの振興を図る取り組みをしています当組合としましても、社会的責任及び道義的責任があると考えており、
    この問題を非常に重く受け止めております。

    (3)今後の対応は、技能実習生の労働環境の改善を最優先に考えて支援などに取組みます。

    現在のところ、当組合でも情報収集に努めるとともに、本報道にもありましたように同機構が「労働基準法や技能実習法
    などに反した疑いで会社の調査は続いている」とのことであり、同機構の調査結果となんらかの措置を参考にして、
    実習生の身分や地位等の利益を最優先して労働環境の改善などの対応を真摯に検討してまいります。

    (4)法令遵守等の周知徹底の強化のための全員協議会およびコンプライアンス研修会を開催いたします。

    当組合では、経済産業省等から指導を受けています「繊維産業における外国人技能実習の適正な実施等のための取組」と
    「繊維産業の適正取引の推進と生産性・付加価値向上に向けた自主行動計画」を基に、これまで以上に組合員はもとより
    下請企業の法令及びコンプライアンス遵守について周知徹底を強化します。

    そのため、7月8日(月)午後1時30分から組合員104社を招集して、全員協議とコンプライアンス研修「組織で考える不祥事防止策」
    を開催いたします。また、一過性のことと捉えず、今後より一層業界として是正のための取組みを継続してまいります。

    また、調査と並行し、組合員104社に対し、各社内のみならず、各社の業務委託先に関しても、労働者の健全な待遇や
    環境形成のサポートを行なえる制度構築、内規設計等を検討してまいります。

    以上
    https://www.imabaritowel.jp/wp/?p=4984

    (参考)今回の件のザックリした経緯

    以前から愛媛県今治市のタオル工場で外国人実習生への酷い扱いが話題になっていた。ハンJ速報でも今年2月に一度記事にしている

    NHKの技能実習生特集が話題。愛媛でタオルを作っていたベトナム人が涙の告白「奴隷、家畜の扱い。日本は文明国だと思っていたのに」
    http://blog.livedoor.jp/nanyade/archives/15848229.html

    この頃は、「今治タオルと今治製タオルは違う。悪徳企業が勝手にブランドを利用してるだけ」みたいな風潮で「今治タオル」自体に矛先が向くことはなかった


    それが6月24日放送の「NHKノーナレ」で取り上げられたことをきっかけにネットで爆発的に話題になり「今治タオル不買」が叫ばれたり無関係な企業が名指しされ風評被害を受けるなど大騒ぎになった。そんな中、
    今治タオル工業組合からこの声明が出され現在に至る。こんな感じやろか?


    続きを読む

    このページのトップヘ