ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    朝日新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img672

    投稿者:ハンJ速報

    (※まとめ補足・何があったのか?)


    これを受けての
    峯村氏のコメントがこのスレの題材


    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2022/04/07(木) 15:29:24.09 ID:j5x/zTM4r●.net 
    朝日新聞社による不公正な処分についての見解
    https://note.com/kenji_minemura/n/na8bcec8efb30
    2 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2022/04/07(木) 15:29:48.24 ID:j5x/zTM4r.net
    4月13日付けで朝日新聞社から停職1カ月の処分を受けます。元々、4月20日の退職が決まっていたため、実質的には1週間の停職となります。
    私は、最大の政治トピックの一つになっているニュークリアシェアリング(核共有)について、重大な誤報記事が掲載されそうな事態を偶然知り、それを未然に防ぐべく尽力し、幸いにして、そのような誤報は回避されました。
    朝日新聞社は、そのような私の行為について、「特定の個人や勢力のために取材・報道をしてはならず」「取材先と一体化することがあってはならず」といった社内で定めた朝日新聞記者行動基準に反するとして、「停職1ヵ月」の処分をくだしたものです。
    ご心配をおかけした皆様に今回の経緯を詳しく説明いたします。
    3 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2022/04/07(木) 15:30:11.29 ID:j5x/zTM4r.net
    【経緯】

    事の発端は、3月9日、安倍晋三議員が週刊ダイヤモンドの記者(以下、「A記者」)から独占インタビューを受けた際、A記者がニュークリアシェアリング(核共有)について重大な誤認を前提としたような質問がなされたことに始まります。

    私は、中国問題をはじめとした安全保障分野の知見があることから、ねがね政府高官らから相談を受けることがあり、安倍氏にも外交・安全保障について議員会館で定期的にレクチャーをさせていただいていました。安倍氏が首相特使としてマレーシアに向かう前日の3月9日も、ロシアによるウクライナ侵攻など最近の国際情勢について説明をしていました。

    その際、安倍氏から「先ほど週刊ダイヤモンドから取材を受けた。ニュークリアシェアリング(核兵器の共有)についてのインタビューを受けたのだが、酷い事実誤認に基づく質問があり、誤報になることを心配している」と相談を受けました。A記者からは、ニュークリアシェアリングについて、「拡大抑止と概念的に同じ」「日本と韓国による拡大抑止」といった発言のほか、あたかも中国と北朝鮮がニュークリアシェアリングしているともとれるような誤認をしたままの質問がなされていたそうです。
    4 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2022/04/07(木) 15:30:29.15 ID:j5x/zTM4r.net
    安倍氏からA記者の名刺が提示されました。私はA氏とは約2年前からの知り合いで、今年1月には、A氏のインタビューを受けてダイヤモンド誌に掲載されています。昨年12月の段階では朝日新聞を辞職する意向を伝えており、辞職後には同誌への執筆と書籍の出版を相談していた程の仲でした。なお、A氏は外交・安全保障を専門分野とする記者ではなく、ニュークリアシェアリングについての正確な知識がないことも想像できるものでした。

    そして、安倍氏からは「明日朝から海外出張するので、ニュークリアシェアリングの部分のファクトチェックをしてもらえるとありがたい」と言われました。安倍氏との面談後、安倍事務所の秘書からも「A記者から3月13日までに修正をしてほしいといわれた。しかし、明日から代議士が出張に行くので、確認が確約できない、と伝えたが、『紙面に穴を開けるわけにはいかないから掲載を強行する場合もある』と言われ、対応に困っている」と相談されました。
    6 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2022/04/07(木) 15:30:47.55 ID:j5x/zTM4r.net
    私はひとりのジャーナリストとして、また、ひとりの日本人として、国論を二分するニュークリアシェアリングについて、とんでもない記事が出てしまっては、国民に対する重大な誤報となりますし、国際的にも日本の信用が失墜しかねないことを非常に危惧しました。また、ジャーナリストにとって誤報を防ぐことが最も重要なことであり、今、現実に誤報を食い止めることができるのは自分しかいない、という使命感も感じました。この時、私の頭によぎったのが、朝日新聞による慰安婦報道です。誤った証言に基づいた報道が国内外に広まり、結果として日本の国益を大きく損なった誤報でした。

    私は3月10日、A記者に電話をして、事実確認を徹底するように助言をしました。A記者からは「安倍氏に取材したのをどうして知っているのか」「ゲラをチェックするというのは編集権の侵害だ」などと強く反発されましたが、私も重大な誤報を回避する使命感をもって、粘り強く説得しました。「全ての顧問を引き受けている」と言ったのも、安倍氏から事実確認を依頼されていることを理解してもらうためでした。
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    8aeda326d6c6bbba96fea15df3862d97

    〔関連記事リンク〕
    (一審判決の時の記事)


    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/12/02(木) 15:45:59.63 ID:pnExlRCe0.net
    森友学園や加計学園をめぐる報道が書籍で「虚報」などと記され、名誉を傷つけられたとして、
    朝日新聞社が著者で文芸評論家の小川栄太郎氏と出版元の飛鳥新社(東京都)に5000万円の損害賠償などを求めた
    訴訟の控訴審判決が2日、東京高裁であり、定塚誠裁判長は名誉毀損(きそん)を認定した一審東京地裁判決を支持し、控訴を棄却した。

    東京地裁は3月、問題となった書籍の記述のほとんどを名誉毀損と認め、小川氏と飛鳥新社に計200万円の支払いを命じていた。

    判決などによると、飛鳥新社は2017年、小川氏が執筆した書籍「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」を出版。
    同書には「朝日新聞がひたすら『安倍たたき』のみを目的として、疑惑を『創作』した」「全編仕掛けと捏造(ねつぞう)で
    意図的に作り出された虚報」などの記述があった。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021120200733&g=soc
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    maxresdefault

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/03/11(木) 20:40:43.36 ID:F3rVDUFf0●.net 
    小川榮太郎氏ならびに飛鳥新社に対する訴訟の判決について
    https://www.asahi.com/corporate/info/14257261

    小川榮太郎氏の著書「徹底検証『森友・加計事件』朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪」の記述は
    事実に反し名誉毀損にあたるとして、朝日新聞社が小川氏と出版元の「飛鳥新社」を訴えていた裁判で、
    東京地裁は3月10日、朝日新聞社の主張をほぼ認め、
    小川氏と飛鳥新社に連帯して200万円の損害賠償を支払うよう命じる判決を言い渡しました。

    朝日新聞デジタルの記事はこちら
    https://digital.asahi.com/articles/ASP3B75PKP3BUTIL00S.html
    朝日新聞社のコメントはこちら
    https://public.potaufeu.asahi.com/company/release/info/2021/%E6%9C%AC%E7%A4%BE%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88.pdf
    判決全文(住所などを一部消しています)はこちらです。
    https://public.potaufeu.asahi.com/company/release/info/2021/%E5%88%A4%E6%B1%BA%E5%85%A8%E6%96%87.pdf
    訴訟提起時のお知らせはこちらです。
    https://www.asahi.com/corporate/info/11264607

    小川榮太郎「これは言論の自由への攻撃でありスラップ訴訟。私はただ意見・論評を書いただけ」
    g6vgjTL

    f1lkIWd

    朝日新聞「君らさあ、裁判のルール知らないの?(困惑)」
    ACtqwp7

    裁判所「小川くん、名誉毀損ってのはね…」
    o3EfhIM

    判決
    sCak52b

    続きを読む

    このページのトップヘ