ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    森友学園

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ゴーゴーファイブ

    投稿者:発掘所

    1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdf3-HrZD)2023/08/23(水) 18:47:39.60ID:JcFIWk8ed?2BP(1000)
    公明、森友問題は「一番の災害」 石井幹事長、豪雨と同列


    2番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スップ Sdf3-HrZD)2023/08/23(水) 18:47:46.45ID:JcFIWk8ed?2BP(1000)
     公明党の石井啓一幹事長は23日、東京都内の講演で、安倍政権の国土交通相在任時に関係閣僚として対応に当たった森友学園を巡る問題について、地震や他の自然災害に言及した上で「私にとって一番の災害だった」と述べた。多数の犠牲者が出た自然災害と、国民の厳しい視線を注がれた政権の疑惑を同列に並べた発言で問題視される可能性がある。

     石井氏は、2015~19年の国交相在任中に起きた熊本地震や西日本豪雨、北海道地震を列挙し「一番の災害だったのは森友事件に関わってしまったということだ」と語った。「大臣時代は足かけ3年、国会のたびごとに森友で追及された」と振り返った。

    まとめ補足
    後にこの発言については「自然災害と比較したことは適切でなかった」と謝罪している

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    モリトモ遺書

    投稿者:発掘所


    1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ベーイモ MM9e-6PBG)2022/11/25(金) 14:04:16.78ID:ylxyZ41kM?DIA(101002)
    【速報】森友改ざん問題で元理財局長の責任認めず 自殺した近畿財務局職員の妻の訴えを棄却 大阪地裁


    2番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ベーイモ MM9e-6PBG)2022/11/25(金) 14:04:26.68ID:ylxyZ41kM?DIA(101002)
    森友学園をめぐる公文書改ざん問題で自殺した近畿財務局職員の妻が、当時の財務省理財局長に賠償を求めた裁判で、大阪地裁は25日、公務員の個人責任を認めず妻の訴えを退けました
     財務省近畿財務局の職員だった赤木俊夫さんは、森友学園への国有地売却をめぐる公文書の改ざんに関与させられ自殺しました。
     妻の雅子さんは真実を知りたいと、当時の財務省理財局長、佐川宣寿氏に損害賠償を求めていました。
     争点は、国家公務員の個人責任が問えるのかどうかで、佐川氏側は、公務員が職務で損害を与えたときは国が賠償責任を負うと決められているとして「責任はない」と主張していました。
     この日の判決で大阪地裁は、公務員の個人責任は問えないと判断し、雅子さんの訴えを退ける判決を言い渡しました。
     雅子さんは、国にも賠償を求めていましたが、去年12月、国は雅子さんの訴えをすべて認める「認諾」という手続きを取り、国への裁判は終結しています。
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    投稿者:発掘所

    1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイW be67-jweu)2022/05/11(水) 16:55:27.29ID:s85h0HdD0●?2BP(3500)
    水キムチあらい @araimizukimchi
    さよなら塚本幼稚園 (綺麗な更地になってました)
    塚本幼稚園

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    籠池


    1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウアー Sa56-YJ4c)2021/10/08(金) 14:27:16.26ID:ASMcyjD+a●?PLT(18445)
    森友学園前理事長の妻が衆院選に出馬表明  10/8(金) 14:20
     学校法人「森友学園」の前理事長の妻籠池諄子氏が8日、大阪市内で記者会見し、次期衆院選大阪5区から無所属で出馬すると表明した。籠池氏は国から補助金をだまし取ったとして夫と共に詐欺罪などで一審有罪判決を受け、控訴中。
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    この問題の終着点がいよいよ見えなくなってきたって感じ? スレの書き込みも、全盛期は連日話題になってた割には異様に少なかったし。
    続きを読む

    このページのトップヘ