ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    DHC

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DHC発言

    今回はちょっと趣向を変えたスレまとめをしてみよう。
    皆さまは、DHCが裁判で敗訴したというのはもうご存知だと思う。そして、その判決は全くもって当然であると思っているだろう。
    では、未だに大量のネトウヨが巣食っているいる、「東アジアニュース速報+板(通称、東亜板)」はこの件をどのように受け止めているのだろうか?
    気になる人もいるはずなので、見てみよう。


    【辛淑玉】「ニュース女子」DHCテレビに550万円賠償命令 沖縄の基地抗議への名誉毀損[09/01] [Ikh★]

    1Ikh ★2021/09/01(水) 13:29:49.41ID:CAP_USER
    沖縄県東村高江周辺のヘリコプター発着場(ヘリパッド)建設への抗議行動を取り上げた番組「ニュース女子」で、名誉を毀損(きそん)されたとして、ヘイトスピーチ反対団体の辛淑玉共同代表が、制作会社のDHCテレビジョンなどを相手に起こした損害賠償請求訴訟の判決で、東京地裁(大嶋洋志裁判長)は1日、名誉毀損を認め、制作会社に550万円の支払いを命じた。
     東京地裁は、賠償金の支払いのほか、DHCテレビジョンのウェブサイトへの謝罪広告の掲載も命じた。
     判決では、被告側のDHCテレビジョンが制作し、「ニュース女子」の中で放送した番組の内容について、「真実と信じるについて相当の理由があったとは言えない」と判示。「放送したことは原告の名誉を毀損するもの」で「不法行為責任を免れないといわざるを得ない」とした。
     判決を受け、辛共同代表は、「日本に生まれてよかったと思った。事実でない内容が放送され、名誉を傷つけられた。私に残された最後の道が司法だった。その司法の中できちんと判断され、画期的な判決をしていただけた」と心境を語った。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1風吹けば名無し2021/08/24(火) 21:45:13.72ID:MYsU3dDu0
    人気キャラクター「ムーミン」に関する著作権を管理するフィンランドの会社Moomin Characters Oy Ltdが、日本で展開されているムーミンと化粧品会社DHCのコラボレーションを今後中止することを明らかにした。

    ムーミンとDHCのコラボ商品発売は、8月23日、ムーミンの日本公式サイトやTwitterアカウント、LINEアカウントなどで発表された。
    展開する商品は薬用リップクリームやハンドクリームで、同日から数量限定で発売するとしていた。
    個性豊かなキャラクターが登場する「ムーミン」は、多様性が描かれ、平和への願いが込められた作品ともいわれている。
    発表を受け、TwitterではDHCとのコラボレーションを疑問視したり、批判したりするコメントが相次いだ。
    その後、翌24日正午までに、コラボ商品に関するムーミン公式Twitterアカウントのツイートや、公式サイト上のページが削除された。
    本国フィンランドでムーミンに関するすべての著作権を管理するMoomin Characters Oy Ltdは、24日、ハフポスト日本版のメール取材に回答。DHCとのコラボを中止するよう、日本の著作権管理会社に指示したことを明らかにした。
    同社は、「Moomin Charactersは、この問題を深く懸念している多くのファンから連絡を受けています」とコメント。「いかなる差別も容認しません」とした上で、「日本のエージェントに対し、DHCとの提携をすべて中止するよう指示しました」と明らかにした。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    DHC不買
    DHCがコリアン差別→自治体にだけこっそり謝罪 DHC「謝罪したことは内緒にして😭」

    【DHC】「ヘイトの謝罪文は提出する、ただし公表だけはしないでくれ~」


    1ちーん2021/07/22(木) 09:34:58.71ID:NBTGV8sEd
    在日コリアンを差別する文章をHPに掲載したDHCが、非を認めて謝罪する文書を、協定を結ぶ自治体に水面下で提出していました。DHCは公式の謝罪や説明を避けており、謝罪文を渡した自治体にも文書の非公開を要求しています。

    化粧品会社ディーエイチシー(DHC)がホームページ(HP)に在日コリアンを差別する文章を掲載した問題で、DHCが非を認めて謝罪する文書を、協定を結ぶ自治体に水面下で提出していたことが判明した。DHCは公式の謝罪や説明を避けており、謝罪文を渡した自治体にも文書の非公開を要求している。情報公開請求で得られた資料から、その内容を明らかにする。

    会長名で在日コリアンを侮蔑
     問題の文章は2020年11月、吉田嘉明(よしあき)・DHC会長の声明としてHPに掲載された。競合する企業名を挙げて「CMに起用されているタレントはどういうわけかほぼ全員がコリアン系の日本人です」などと記し、在日コリアンに対する蔑称を用いた表現もあった。

     21年4月以降も「日本の中枢を担っている人たちの大半が今やコリアン系で占められていることは、日本国にとって非常に危険」と根拠不明な文章を同様に載せている。

     差別的な内容に批判が高まり、DHCは5月末までに全ての文章を削除した。一方で報道機関の取材や、人権団体からの謝罪要求には無回答を貫き、公式な見解や削除に至る経緯を明らかにしてこなかった。

     だが、自治体には非を認めていた。DHCは、住民の健康増進や産業振興を目的に自治体(21年4月時点で20以上)と連携協定を結び、サプリメントを市民に提供するといった活動をしているが、協定解消を決める自治体も相次ぐ。毎日新聞は、協定を結ぶ自治体に情報公開…
    続きは有料記事です

    1番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ aee5-v47a)2021/07/22(木) 08:32:05.40ID:+TjFuxCa0?2BP(1000)
    ヘイト声明のDHCが「マル秘」謝罪文 提出先には非公開を要求
    (以下、上記の毎日新聞ソース)
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    yA7625f

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/06/04(金) 12:04:11.57 ID:8doQaY7r0.net
    化粧品会社ディーエイチシー(DHC)が吉田嘉明会長名でウェブサイトに在日コリアンを差別する内容の文章を掲載していた問題で
    、DHCが4日までに、取引先の流通大手イオン(千葉市)に「人権に関わる不適切な内容が掲載されていた非を認め、
    発言を撤回する」
    と伝達したことが分かった。イオンが公式サイトで明らかにした。撤回を受け、DHCとの取引を継続するとしている。

     イオンによると、DHCは「ヘイトスピーチ解消法の趣旨を踏まえ、5月31日に文章を削除する」と連絡。
    DHCが今後、同様の行為を繰り返さないことも確認した。

     文章は6月1日までに削除された。

    https://nordot.app/773352599563026432?c=724086615123804160
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    8657404_ext_col_03_0

    〔関連記事リンク〕



    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2021/05/14(金) 09:44:21.71 ID:RS6BPn+Da●.net 
    化粧品大手「DHC」の吉田嘉明会長が、同社の公式オンラインショップ上に掲載しているコラムを5月13日までに更新し、同社製品を宣伝する新聞の折込広告の掲載を折込会社から断られたと明らかにした。また、日本テレビにCM出稿を申し込んだが拒否されたと同社は主張している。

    同会長はコラム上などで在日コリアンに対する差別表現を繰り返しており、問題視する声が相次いでいた。

    折込会社から「猛烈な拒否」

    吉田会長は公式オンラインショップに掲載している文章で、2020年11月、競合他社であるサントリーについて「CMに起用されているタレントはどういうわけかほぼ全員がコリアン系の日本人」などと根拠を提示せずに主張。

    さらに、4月10日までにこの問題について報じたNHKを名指しし、「NHKは幹部・アナウンサー・社員のほとんどがコリアン系である」などともつづった。

    5月13日までに、同会長は新たな文章を公開。DHCはコラムに関するハフポスト日本版の取材に対し、「折込チラシを作成している」と回答していたが、断られたために今回の文書掲載に至ったとみられる。

    今回の文章の中では新聞社・テレビ局らへの批判に加えて、これまで同様に在日コリアンらへの差別発言も繰り返した。

    同会長は、商品を宣伝するため新聞の折込チラシを作成したところ、「折込会社の猛烈な拒否にあい、結果として折り込みは頓挫してしまいました」と主張。折込チラシには、「唾棄すべきコリアン系有名人数名を実名で掲載していた」という。

    さらに、日本テレビにスポットCMの広告出稿を申し込んだところ断られたともつづった。

    https://m.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_609d07bce4b0daf2b59dd703

    (※まとめ補足)
    その文面

    https://top.dhc.co.jp/contents/other/kuji_about/
    msg05_01

    msg05_02

    msg05_03

    msg05_04

    msg05_05

    続きを読む

    このページのトップヘ