ハンJ速報

日本の風土と文化を愛し、皇室を尊ぶ愛国系まとめブログです。本当の意味で日本を愛することの大切さを発信していきます

    NHK

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    202011232009133c9

    “安倍前首相側 800万円以上負担”示す内容 ホテル側領収書に
    2020年11月23日 19時33分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201123/k10012727211000.html

    「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題で、会場のホテル側が作成した領収書には去年までの5年間にかかった懇親会の費用のうち安倍前総理大臣側が少なくとも800万円以上を負担したことを示す内容が記されていることが、複数の関係者への取材で新たに分かりました。
    東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして確認を進めているものとみられます。

    「桜を見る会」の前日夜に開かれた安倍前総理大臣の後援会主催の懇親会は、7年前の平成25年から去年まで都内のホテルで毎年開かれ、会費5000円で支援者らが参加していましたが、野党側が国会で「安倍事務所が費用を補填(ほてん)していたのではないか」などと追及し、全国の弁護士らからは政治資金規正法違反などの疑いでの告発状が提出されています。

    明細書に“5年間の費用総額 2000万円超”記載

    複数の関係者によりますと会場となった2つのホテルは、懇親会の費用の総額などが記された明細書を安倍前総理大臣の事務所側に宛てて作成していて、去年までの5年間の費用の総額は合わせて2000万円を超えることが記されているということです。
    “安倍前首相側 800万円以上負担”示す内容 ホテル側領収書に
    さらに、この総額から参加者から集めた会費分などを差し引いた少なくとも800万円以上については安倍前総理大臣側が負担したことを示す領収書が作成されていたということです。

    東京地検特捜部 安倍前首相の公設第1秘書から任意で事情聴く

    東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、後援会の代表を務める安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして確認を進めているものとみられます。

    懇親会の費用 事務所や後援会の収支は一切ないと説明

    安倍前総理大臣はこれまで国会などでホテル側との契約は懇親会の個々の参加者との間で交わされたとしたうえで、「懇親会のすべての費用は参加者の自己負担で支払われており事務所や後援会の収支は一切なく、政治資金収支報告書に記載する必要はない」と説明し、明細書についても「事務所に確認したがホテル側からの発行はなかった」と説明していました。
    安倍前首相の事務所「コメントを差し控える」
    安倍前総理大臣の事務所は23日午後、「先般、刑事告発されたことを受けて説明を求められましたので、捜査に協力し、真摯に(しんし)対応させていただいているところです。なお、詳細については、コメントを差し控えさせていただきます」とするコメントを発表しました。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    AS20200905001992_comm

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (オッペケ Srbb-VjD9):2020/09/06(日) 07:38:06  ID:I36rJQuZr●.net
    AS20200905001990_comm

    AS20200905001996_comm

    「シュン」の日記主、NHKに不信感 認識に食い違い
    https://digital.asahi.com/sp/articles/ASN956TL5N91PITB01J.html
    もしも75年前にSNSがあったら――。実在の人物の日記をもとに、広島への原爆投下を挟んだ日々の出来事や思いを、ツイッターに連日投稿するNHK広島放送局の企画「1945ひろしまタイムライン」がこの夏、批判を浴びた。「朝鮮人の奴(やつ)ら」などの記述が「差別を助長する」という指摘だ。日記を提供した被爆者が取材に応じ、NHKとの間で企画内容についての認識に食い違いがあったことがわかった。若い世代に戦争体験を届けようという試みだが、難しさも浮き彫りになった。投稿のもととなる日記の主は、広島で被爆した3人の市民。その中で唯一健在なのが広島市南区の新井俊一郎さん(88)だ。
    AS20200905002002_commL

    (中略)

    ところが4月3日、企画を紹介する番組を見て、初めてツイッターへの投稿内容を知り、驚いた。
    NHKの担当者にただすと「『日記を原作として、子どもたちと一緒に創作をしている』」と言われたという。「私は激怒しました。日記の偽造だと」

    新井さんはNHK側と話し合い、こんな条件を出した。「75年前の軍国少年の日記だと子どもたちにしっかり認識させた上で、子どもたちの言葉で書くのならば認めます。NHKの責任でやってください」

    だが、ツイートは「炎上」した。8月20日だけではなく、6月16日の投稿も批判を浴びた。《朝鮮人の奴らは「この戦争はすぐに終わるヨ」「日本は負けるヨ」と平気で言い放つ》

    新井さんの手記には似た内容があるが、書きぶりは異なる。《泥まみれの工事現場で彼ら朝鮮人たちは、平気で言い放っておりました。「この戦争はすぐに終わるヨ」「日本は負けるヨ」》

    新井さんの日記や手記には「奴ら」という言葉は出てこない。「朝鮮人と論争になったとか、侮蔑的な思いで眺めたとか、そういう話も一切していません」

    がんの治療で入院中の新井さんは、2010年から広島平和記念資料館などで証言活動を続けてきた。今回の企画も、戦争や原爆の現実が若い世代に伝わればと思って参加したという。

    NHKのやり方は意味があると思う。でも、まるで現在進行中の場面であるかのごとく昔の物語を追いかけるのは危険。(投稿内容を)責任を持って慎重にチェックし、出す出さないの判断をするのは、NHKの責任のはずです」 

    NHK広島放送局は8月24日、朝日新聞の取材に対して、「時代背景の説明などの注釈をつけずに発信したことは、配慮が不十分だったと考えています。今後、必要に応じて注釈をつけるなど、対応することにしております」と回答。同日、ホームページでも「現代の視聴者がどのように受け止めるか配慮が不十分だった」などとして新井さんら関係者に謝罪した。

    「奴ら」という記述が生まれた経緯についても尋ねたが、同局は「現代風に表現した」と説明するにとどまった。また、「日本史の専門家や、SNSやメディアリテラシーに精通した複数の専門家に必要に応じて相談している」としたが、専門家の名前は明らかにしなかった。「シュン」の投稿は、今月2日に再開された。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20200824-00010001-bfj-000-1-view

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイW 7f84-roBs):2020/08/22(土) 08:40:43  ID:y0ODZMct0●.net
    【1945年6月16日】

    朝鮮人の奴らは「この戦争はすぐに終わるヨ」「日本は負けるヨ」と平気で言い放つ。
    思わずかっとなり、怒りに任せて言い返そうとしたが、多勢に無勢。
    しかも相手が朝鮮人では返す言葉が見つからない。奥歯を噛みしめた。

    #ひろしまタイムライン
    #もし75年前にSNSがあったら

    jwxjOWz
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ cec7-hKAX):2020/04/26(日) 02:23:55  ID:pRM8dnCD0●.net
    NHKの障害者をテーマにした情報バラエティー番組「バリバラ」で、23日夜放送の「バリバラ桜を見る会~バリアフリーと多様性の宴(うたげ)第1部」の再放送が、26日午前0時から放送予定だったのが、放送直前に急きょ差し替えられた。

     この回は、昨年度にバリアフリーや多様性に携わった人を招き、お花見形式でトークするという内容。顔と実名を公表して性暴力被害を訴えた、
    ジャーナリストの伊藤詩織さんらが出演した。放送後、ネット上では、この企画に賛同する意見の一方で、反対する意見も上がっていた。

     突然の差し替えに、ネット上では「なんで(放送)中止になったのか」「圧力ではないのか」などの声が上がっている。

    https://mainichi.jp/articles/20200426/k00/00m/040/009000c


    EWdovXHUMAA5nA8


    EkbJqOB

    8ueFczC

    Gj63KzS


    S72LgTLBY6Bd4qj1588021455

    (※まとめ補足)
    組の公式ツイッターには「圧力をかけられたと、あらぬ疑いをかけられる」との声も寄せられたが、
    番組を制作したNHK大阪放送局の広報部は「現状を鑑みて判断した。圧力などはない」としている。
    https://this.kiji.is/627076729379619937
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    EOW02AyVUAAYn-R

    〔関連記事リンク〕


    「ネット ”匿名投稿”に罰金刑 被害女性 3年半の闘い」 NHK、おはよう日本で放送 1月16日

    https://twitter.com/tokyo_sabako/status/1217578118447124483
    在日コリアンに起きた執拗な差別や誹謗中傷被害を挙げ、不眠症・突発性難聴の身体への実害、加害者=ツイッターアカウント「極東のこだま」宅への取材、ネットの人権侵害への対処の難しさの話から新法制定の必要まで。
    極東のこだまは父親に応対させたとのこと(ノーコメント)。どこまでも卑怯。
    EOW019yUEAAuE-j

    EOW016BU8AAKUsG

    EOW01_PU8AAjk5q
    7:43 - 2020年1月16日

    https://twitter.com/yagainstfascism/status/1217595316230180865
    「おはよう日本」。レイシスト「極東のこだま」(藤沢市の51歳男性)は、なぜヘイトスピーチを繰り返したのかと、NHKが彼の自宅を訪問。すると「極東のこだま」の父親が「その件は勘弁して欲しい」と応じ、「その後、連絡は取れなくなりました」と。
    EOXEfDdVUAEr0W0

    EOXEfDcVUAEGmG7
    8:51 - 2020年1月16日

    続きを読む

    このページのトップヘ